スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰め替えインク

例えば…ちょっと贅沢をして、1個1000円もする高級プリンを注文します。
グラスに綺麗に盛られたプリンが出され、一口頬張るとその奥深い味わいに
感動してしまいます。「うまい~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ♪」
一さじ、一さじが幸せの塊です。ちびちびとスプーンですくって楽しんでいました。

ところが半分ほど食べた所で、ウエイターさんがやってきて
「もうグラスは空のようですから、お下げしてもよろしいでしょうか?」
と聞いてきます。

「いえいえ!まだ食べ終わっていませんよ?見えないのですか?」
ふと、ウエイターさんの目を覗くと…Σ( ゚д゚)ハッ!

まるでガラス玉のような瞳… アンドロイドなのか?!?!
「おかしいですね、お客様は既に15回、スプーンを口に運ばれました。
 ですから、当店としましては”完食”として処理させていただいております。
 ご入用でしたら、再度ご注文のほどお願い致します。」

( ´゚д゚`)はぁ?!…

もはや聞く耳を持たず、残ったプリンは下げられ、テーブルが掃除されています。


…そんな気分を味わってしまった例のインク事件。
・プリンターヘッドの保護 ・他社製インクの排除
そんな建前なんかどうでもいいのです。ユーザーには関係のない話。
正直「もう勝手にやってろ!!」という感じ。

(スマスマ?の)『 道徳心 』をピックアップした番組を観て考えさせられました。
『より多くの人達の幸せを考える』という心こそ、道徳に繋がるのだと…

とある企業の会社社員 が潤う事。
大多数のユーザー が代価に相応しい消費ができること。
もはや自明ではないでしょうか。

そんな折、ふと家電量販店で良い物を見つけました。
INNOTECH製
4回分の詰め替えができるインクカートリッジのセットです。1回分はプログラムによってICチップに記録される為、2回目以降はICチップをリセットする必要があります。そこで
ICリセッター
このようなICチップリセッターが付属しています。(USBケーブルで接続)
(※純正カートリッジはリセットできません。正しい配慮でしょう。)
インク詰め替え時に”満タンである”と書き換えてくれます。
これで4回分のインクが同梱されているので、計5本分のカートリッジとなる訳です。
純正品6本セットとほぼ同価格で、しかも5倍のインク量♪ヽ(´ー`)ノ
もう気にせずガンガンプリントアウトできますよ?
というか、そもそも描いていた理想的な環境に近づいたのかも…

まだ純正インクが残っているので試してませんが、順次交換していくつもりです。
(G&G INNOTECH 詰め替えインク:カラークリエイション株式会社)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

例えにワハハ

良かったですね~プリンを完食できそうな気配になって来ましたね。
やっぱり、「蛇の道はヘビ」。
どこかに救済措置が出来るものなんですね!!
年賀状ガンガン印刷してますか~v-410

(ノ´∀`*)だはは

>ちゃるさん
なかなか上手く例える事ができたのではないかと…w
気持ちは同じですからね。でなければ表看板に
「当店では20%~50%を残飯処理する仕様に
 なっております。 あらかじめご了承ください。」
と明記しておくべきですよね。
ってそんなの、最初から買わないですから!w

良さげな商品でしょ?何も問題が発生しなければ
もうこれ1本でいくつもりです。(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
( ゚д゚)ハッ!自分の年賀状はまだだった… ヽ(;´Д`)ノ

うまい!すごくよくわかりました。
特に食べ物に例えると、本能的に理解しやすくなるって言うか・・・(私だけか?笑)
で、やっぱりそれじゃおかしいと代替品を開発する人はいるもんですね。で、ふと思ったんですけど、純正メーカーが、そういう細かいところまで配慮した商品を出さないことは、消費者としては腹立たしいけれども、企業の側面から見れば、他社に仕事を生み出すチャンスを与えてるというか、つけ入るスキを生んでいることにもなりますね。働く側から考えれば、そういうところに気づけるかどうかが重要なのかもしれませんねー。個人事業主を目指してる身としては、ふとそんなことを考えました。

うんうん( ̄ー ̄)

>りゃんりゃんさん
痒いところに手が届く。求められているところに手を差し伸べる。何気ない需要に対して、きめ細かな配慮で商品を供給する。
日常のふとした事に気が付けば、ビジネスチャンスが生まれてきますよね。そんな小さな何気ない事の積み重ねが、ユーザーの信頼を勝ち取っていくのだし、エンドユーザーになってくれたり、口コミで広がって、もう1人では対処できないぐらいに膨れ上がっていくでしょう。

そんな『何気なさ』を見逃さないように、色んな事に関心を持って、よくよく考えてみると灯台元暗しだったりしますからね…。みんなの生活が豊かになるように」何気ない事を掘り下げてみるのが大切かもしれません。

そうそう、編み物で一つアイデアがあったのですが…
メモしなかったら忘れちゃいました… orz
夢見の後にふと思いついたんですよw

久方です。
インクも、業界の裏があったんですね。
ユーザー目線の、使いやすさ重視をもっと追求してほしいです…
なるほど、そんなインクもあるのですね~…便利~

年賀状、一度は1日に間に合わせて、驚かせてみたいです…^^;(いつも、のんびりで、元旦以降でして…

(*´σー`)

>水谷さん
こんにちは~(=^ー゜)ノ
昔からプリンターのランニングコストが高いと思ってたので
6色バラバラに交換できる機種が出たので喜んでました。
よく使う色だけ交換していけば、かなりコストが下がりますからね。なのに、いざインク切れとなって、それも1色のみならず4色同時に交換サインが出てしまうなんて絶対変だ!おまけにちゃぷちゃぷとまだ沢山残っている事実を見逃すわけにはいかず、調べましたよ~w
やはりユーザー達が抱く疑問は同じだった様です。

他社が互換製品を発売してしまう事は、既にユーザーの不満の現われだとも考えられますよね。さらに、他社製品を排除しようとする小細工も重ねられてきて、いかに消耗品が利益を生みだしていたかが伺えるとも言えるでしょう。
ガラガラと音を立てて崩れていく信頼感…
消費者をなめんなーって感じです“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!

まぁ、いつまでもこんな事が続くと思ったら大間違い。
方針を改めない限り、ユーザーは離れていくでしょうね。

年賀状、思い立ったら仕上げてしまいましょうw
人の事は言えないのだけど…(´▽`*)アハハ

んだ!

プリンターなる機械をつくって、人々に行き渡らせました^^

その機械は「金の成る木」です、もう笑いが止まりません(´▽`*)アハハ

高利貸しと、どこが違うのかね~

そこで

そこで、おいらはインクパッドの限界リセット方法を見つけました(´▽`*)

ついでに、ビス4本外すと、直ぐ其処にインクパッドも有りました(´▽`*)

これで、もう5年は安いインク代だけで済みそうです(´▽`*)

もう一つ、おまけにインク詰まり解消液を注射器で注入すれば一発で解消です(´▽`*)アハハ のハッハ!!

コメントありがとうございます。

>abcさん
なるほど!インクパッドも監視されていたんですね(;´Д`)か~っ!
某ロシア製ツールのお世話になろうかしらん。
エタノール専用カートリッジも作らなきゃですね…なるほど。
いろいろ参考になりました<(_ _)>

はいはい

>エタノール専用カートリッジも作らなきゃですね

じゃなくて! インク注入口に直接注射器で注入ですよ~
決してお店の回し者ではありませんが参考までに。

http://item.rakuten.co.jp/sh-midoriya/1475049

おお!これは良いですね。
なんでもDUOブラシクリーナーがあれば、インクの溶融に最適だとかで
200ml瓶なら350円そこそこで買えます。
注射器はホームセンターで購入したものがあるし、あとはシリコンチューブを
探せば使えますね。

勉強になりました~ありがとん♪
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。