スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクで衝撃

母が出す年賀状をプリントしてあげました。
もう、そんな時期なんですね~ (=゜ω゜)…

年賀状をプリント中は、プリンター情報が表示されていて
インク情報
インク残量が一目で判るようになっています…
あぁ、まだ余裕余裕…。そう思っていたのですが、前記事の『タネ-虎の巻』を印刷しようとすると、4色のインクが切れているとの警告が出て、プリンターが動かなくなりました。「交換しろ!」との事。しかし、どうも鵜呑みにできないのです。
上の画像はインク交換後なので参考にはなりませんが、年賀状をプリントしていてヤバイかな?と思ったのは1色のみだったのです。大体10~20%の残量になって「!」マークが付いていました。それがいきなり4色とは!?どういうこと?
インクカートリッジを抜いて差し直し、電源を入れなおしても症状は同じ。

(´ω`) ンー…納得できない。
とりあえず、交換用インクを注文するか…

届いたインクカートリッジを1色ずつ交換していくのですが、( ̄ー ̄?)あ、あれ?
外したカートリッジがちゃぷ!ちゃぷん!と音を立てているではないですか!
それも半分近くは残っているような感触が伝わってきます。

インクカートリッジをよく見ると
インクカートリッジ
何やら(;¬ω¬) アヤシイICチップが付いています。
そこで調べてみました。

この怪しいICチップは
『パソコンが送るデータを参照し、この色は何ドット出力した』
という記録をしているものだそうです。CANON製プリンターのインクカートリッジにはセンサーも付いていて、実質的にインク残量が判るそうですが、某メーカー製プリンターのICチップはPCから送られるデータのみをカウントしているそうです。つまりインクを見ていない。ということは、どれだけインクが残っていようがプリンターを制御しているソフトウェアの絶対的な権限で「お前はもう空なのだ!」と宣言されている訳です…

それも1色だけなら判らないでもないけれど、まだ半分以上はあった(うろ覚え)その他の3本のカートリッジもいっしょくたです。多少インクを残す仕様なのは”プリンターヘッドを保護する為”という善意なのだそうです(勿論、皮肉的表現であることが理解できました)。だけど50ccのうち25ccも残す必要があるわけがありません。

さらに調べていくと、この理不尽なICチップの記録内容をリセットしてしまう機械やソフトウェアが存在する事が判ってきました。インクを詰め替えて利用したいという人達の切なる願いが見えました。ただ、動作が確実であれば入手したいと思ったのですが、機種に依存したり完動するものではないという購入者の意見を聞いて思い留まりました。

当初は『写真画質』という売りで、その綺麗さに惚れ惚れしたものです。贔屓にしてきたメーカーなだけに、何か裏切られた感が残るのは仕方がないですね。「本体じゃなく消耗品で稼ぐのだ」という誰かさんのセリフが悪いイメージを植えつけます。直訴して、すぐに改善してくれるなら見直しても良いのですが…
┐( ̄ヘ ̄)┌ ・・・

※少し古い機種なら、本体のボタン操作でICチップがリセットできるそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

知らなかった!インク残量って、そんな風に見てるんですね!
アウトドア用の電池式蚊取り線香で、ボタン電池がついていて、それが切れたらおしまい、というのがありました。薬剤の残量を直接見ているわけじゃない、という意味では一緒だな~と(全然レベルが違う?笑)。こっちは電池換えれば無理矢理使えそうですが。

>※少し古い機種なら、本体のボタン操作で
>ICチップがリセットできるそうです。
古いものの方が融通は利きますよね~。最近のものはブラックボックスが多すぎて、何が何だか。何で好きにさせてくれないの!ってイラっとすることもしばしば(笑)。

(´・ω・`)ブラックボックスですね~

>りゃんりゃんさん
CANON製プリンターのインクカートリッジの仕様が本来は普通なんですよね。なのに結果的に中途半端な小細工で、消費者の目を欺くかのような商品になっているのが残念でなりません。しかも1本1本が決して安くはないのです…。

携帯用蚊取り線香って、薬剤も電池も交換できないものなのかな?交換用の薬剤と、市販のボタン電池を入れ替えれば再度使えるというなら良いのですが…。
なんだか「普通はこうだろ?」という思い込み(期待)を上手く利用されているような気がしますよね。購入前に十分に検討できるならまだしも、それって通常の倍の労力が必要ですよね。好きなモノなら苦もなく調べるんだけどw

本当に「何で好きにさせてくれないのっ!」ですよね。
≧(´▽`)≦アハハ
お金を出して購入した道具に振り回されるなんて、某国なら既にクレーム対象だろうし、裁判沙汰でしょうねぇ…。

Canonです

こんにちは~昨夜はお疲れ~

我が家のプリンターはキャノン。
ほぼ1年に1回この時期しか使わないです。
確か、残り少なくなってくると取り替えて下さいと
表示されますが、ほぼ使い切る事が出来ますよ。

そのICチップは詐欺じゃないですかぁ?!
消費者センター等にお知らせを~(笑)
へぇ~~そんなものが付いてるとは、知らなかった。

Canonですか!流石!

>ちゃるさん
昨夜はお疲れさまでした~。

今までセールスに訪れていたCanonの方達の気持ちをふと考え直してみましたよ。今度会えたら、話のタネになりそうです。
Canonのカートリッジはインクが見えるんですよね。
まずそこから良心的な設計だな~と思います。
写真のカートリッジは中が見れないですし…
CanonのカートリッジにもICチップがついてますが、それよりセンサーで感知しているのがとても当たり前すぎて凄いと思ってしまいます。
もう、買い替えとなれば既に気持ちは…w

どこかでクレーマーしてこようかな…≧(´▽`)≦アハハ
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。