スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃DQ8

DQ9の歴代魔王に登場する『ドルマゲス』。そして『ククール』
さらに公式モバイルサイトでは『○シカ(?)』を呼ぶイベントまであるそうな。
モヤモヤするのは【DQ8】だけプレイしてなくて人物像が浮かんでこないということ。
(´ω`) ンー…

DQ8は発売時期からかなり時間を経てアルティメットヒッツに登場してからようやく購入したのですが、購入しただけでプレイする気力も時間も無く(据置機だし)…家の改築を期に段ボール詰めになったままでした。で、ようやくソフトを引っ張り出してきて、メモリーカードも発掘し(どこにしまったか思い出せずw 見つけたのはゲームキューブと同じ段ボール箱の中)、ついに外装フィルムを破りましたよ!!
o(`⌒´*)oエッヘン!

…そんな訳でようやく日の目を見る事になったDQ8です 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

プレイする事10時間近く…ヽ(´ー`)ノたのし~♪
DQ9でゲットできるトロデーングッズの由来となるトロデーン城
早々から『ドルマゲス』の名が登場し、それを追いかけるという単純明快さ

まだ魔物に変貌していない、道化師を装ったドルマゲス
ドルマゲス(DQ8)
この杖に尊い命から奪ったパワーを溜めていっているようです…

ゼシカ(DQ8)
ゼシカが仲間になりました。「すんませんしたーっ」がちょっとツボ(´▽`*)
ククールもパーティに入ったのですが、”嫌なやつ”と噂されているほど自分には”嫌なやつ”だとは思えなかったですね。むしろ”可哀想なやつ”というイメージ。まぁ、実際に付き合ったら嫌なやつなんだろうけども…w
彼の魂を救う事はできるのだろうか?…(=゜ω゜)ボー…と

フィールドのモンスターでウケたのが『パペット小僧』
パペット小僧(DQ8)
パペットマペットが懐かしい~w いや、それよか
ここで唱えているのが”燃えるストーリー”という魔法(特技?)で
この後、こちらのパーティ全員のテンションが上がってしまいました。
(=゜ω゜)ん?…それって…君達にはなんの得もないのでは?
そう思ったら声が出てしまいましたよ≧(´▽`)≦アハハハ

いや~。楽しいっす♪
既に2度ほどお涙ちょうだいシーンがあったりね…。・゚・(ノд`)・゚・。
でも、DQ9のシステムに慣れているせいかプレイ上の都合悪さがあちこちに…
職業も固定のようだし…なにかとやり難さがありますね。
やり込む事はないだろうけど、ちゃっちゃとクリアしてしまいましょ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

実は…

出産退職をする時、同僚から送別祝いとして
DQ8をいただいたオイラ。
でも、なんか違ったのよね~~~
多分1時間も遊んでないと思う…
引越やらなんやらでそのまま処分しちゃって
DQで唯一遊んでいないシリーズなのだ。
ゼシカとククールは、いただきストリートをしてるので
こっち経由でおおまかな性格は把握しとります。
いたストSPのククールは、めちゃナンパ師wだったので
今回の宿屋ククールはつっけんどん過ぎて消化不良だったのだけど
リアルククールはどんな性格なのかしらん。

(´ω`) ンー…

>サエさん
ククールが仲間になった後、教会で宿をとるのだけど
眠れぬトロデが外に出るとククールが居て…
そこで、幼少期の衝撃的な話を聞くことになるのです。

ククールと腹違いの兄であったマルチェロの母は、領主のメイドでした。実子が居なかったので強制的に生まされた子供がマルチェロだそうな。でも、その後、領主と妻の間に子供(ククール)が生まれたので、母(メイド)共々マルチェロは追い出されるハメに。…なので、実子のククールはマルチェロから良く思われていなかったんですよね。ククールが生まれていなければ、マルチェロが跡継ぎだったのですから。

流行の病で幼くして両親を亡くしたククールは、修道院を訪ねる事になるのだけど、そこで聖堂騎士団団長のマルチェロと再会することになるのです。ククールにとっては身に覚えの無い過去かもしれませんが、マルチェロにとっては全てを奪った元凶がククールな訳で… 修道院で育てられるとしても、その後の風当たりは想像に難くないでしょう。

そんな中で育ったククールですから、ひねくれない訳がない。
キザでナルシストで口が悪く、聖職者でありながらイカサマ博打に興じ、鳥肌が立つようなセリフを吐くロマンチストでナンパ野郎という…はちゃめちゃな性格w
うんうん。そうなっちゃうだろうな~。
絶対ひねくれますって!!

だけど、被害者なのはククールだけでもなく、マルチェロだって救われない存在だし… なんだか、どよ~ん光線を背後に解き放つ兄弟なのであります。
≧(´▽`)≦アハハハ

そんな過去の出来事を知ったので…ただ、可哀想なやつだなぁという気持ちになってしまうんですよね。なんとか救ってあげられないものか?と…
まぁ結局、第三者から見れば定番の”嫌なやつ”でしかないのでしょうけどね。

ナンパなのだって、『愛情に飢えている(母性愛)』事が見え見えになってしまったし…。誰か優しくしてくれる人が現れたら、その時は変わるでしょうねぇ…

(゜ロ゜;)エェッ!?

ククールと義母兄弟となるマルチェロ君の存在は初耳でし!
ってか、ククール父、ひどすぎるじゃろ!!!
産まれたククールに罪はないけど
罪はないのはマルチェロ&メイド母も同じなのに!
追い出されたマルチェロ君はよくぐれずに
騎士団団長にまで成長したな~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
DQ8は全く知らないのでブログ楽しみなりw

うっすらとしか、、、

ゼシカが、全然記憶にないんですけど。。。
ドラクエは全部やってる筈なんですけど、この画面も
まるで初めて見るような画像です。i-230
乏しい記憶を掘り返す為にも、続報を楽しみにしてます。

>サエさん
マルチェロ&ククールの父はバチが当たって疫病で亡くなってしまったけども…(どこにもバチとは言ってないw)
一緒に暮らしていく事ができない事情が説明されてなかったですね。もう、それしかない!的に進んでいます。当時の歴史背景や風潮、家柄などが関与している可能性もありますけど…真意が判りません。

それでも、騎士団長になるなんて偉いですよね。まぁ性格が良くないのはマルチェロも然りなんですが…w。修道院から出て行け!という都合の良い機会でもあったので、ククールは迷い無く修道院を後にして、育ての親の修道院長の仇討ちに旅立ちました。

>ちゃるさん
ゼシカが同行した理由は、お兄さんの命を奪ったドルマゲスへの仇討ちですね。それと、お母さんとは意見が合わず喧嘩ばかりという事も手伝っているのでしょう。

ドルマゲスの写真は修道院長から生命エネルギーを奪った後のシーンです。何故、修道院長が狙われたのか?…おそらく、人並み外れた魔力の様なものを有していたからなのでしょう。

ゼシカの写真は、主人公達を、”兄を亡き者にした盗賊”だと勘違いした事を謝りそびれていて、船出の時に思い出して言った謝罪の一言です。空手の「オスッ!」と同じアクションだったので、なんだか可笑しくてね~
。・゚・(ノ∀`)・゚・。ひゃひゃ 面白い娘だ~♪
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。