スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは悪なのか?

【クエスト149】
サンマロウに訪れた学者エルクの依頼で、歴史の裏付け資料を探す事に…
最初に訪れた地は『雨の島』
名も無き女の墓
この墓を守る神父さんから、話を聞くことができました。

ガナン帝国から追放され、グビアナ砂漠の北に流れ着いたという傷だらけの女性。
立派な衣装を纏い、それが王族の1人であることは想像に難くなかったでしょう。
深手を負い、息絶えるまでの間 身分を明かす事もなく…ただ
我が身を追いやった帝国への呪いの言葉を吐き続けて死んでいったと…

病の床では「オンゴリの崖が…」とうなされていたそうな。

オンゴリの崖はかつてガナン帝国の流刑地で、”帝国への反逆者”と烙印を押された者は捉えられ、ここへ送られたのでしょう。あくまで帝国ルールの上での罪であるため、実際は罪も無き人々が王族の策略や、王族個人の謀略によって流刑となったケースが多々想像されます。

悪女伝説

サンドネラはガナン帝国を滅ぼそうとしていた。と記されています。
ガナン帝国の存在は『世界征服』を企むものであり、本来の悪ではないのでしょうか?
では、その悪(ガナン帝国)を滅ぼそうとする行為は『悪』と成り得るのか?

そう、『本来の悪』から見れば、自分達を滅ぼそうとする輩が『悪』に見えるのです。
サンドネラがガナン帝国を滅ぼそうとする行為を見て、チクリを入れようとした人物はサンドネラによって流刑の身となった事でしょう。
サンドネラ:「アタイがやっている事を邪魔しないでっ!!」

こう考えてくると
「別にサンドネラは悪い事をしていたのではない」ような気がするのですが…

最後に謎がまた一つ
気まぐれで焼かれた大樹
かつては大空にも届くほどの”聖なる大樹”を、サンドネラは気まぐれで焼き払ったと…

流刑を受けた人物には”気まぐれ”に見え、これは一大事だとチクリを入れたのでしょう。しかし、サンドネラの真意がひじょ~に気になります。さらに”聖なる”と付けばアギロゴスの事が浮かんできます。

単純に「アギロへのちょっかい」だったと考える事もできるのではないでしょうか?


※空想・想像・妄想が大半を占める見解ですので、あしからず<(_ _)>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あれ?

いやいや、サンドネラは、悪行の限りを尽くす悪女で
夫であるガナン国王を
「更なる悪の道」へと誘う傾国の美女って意味かと。
元は普通の人だった王様を
例えば「あなたが一番♪」なんて耳元で囁いちゃったりして
世界征服への野望を抱かせたとかさ。
最終的に王様&王子も魔物になっちゃったんだから
サンドネラ恐るべし。
善良なるガナン市民からすると、悪の根源はサンドネラになるわけで
勇気ある人が立ち向かったのね~
今回は中々込み入ったクエストだったけど
でも前世をもちだされると現在との違和感がありすぎで。
これ以上はネタばれ要素が高くて書けません。(;´▽`A``

そう読み解きますか

らんなーさん的読みも納得できるけど、私もサエさん寄りかな?
その前に、人間関係を確認しますけど、サンドネラはガナサダイの
嫁はんですよね?
若い2人が権力者としての立場を利用して大暴走。
悪行の限りを尽くして、諌める良識者をオンゴリに流刑したんじゃないかな?
(だいたい、帝国のあった場所には、本来違う国民が住んでたはず)
でもって、良識派の怨念が世界征服という野望を持ったガナサダイを死に
至らしめ、全ての元凶(夫をそそのかした)であるサンドネラをも国外退去させた。
でも、サンドネラの死に際での呪いも強力だった為に、帝国全てが滅んだ。
と、解釈したんだけどなぁ~~
でも、じゃあ、店長はなぜあの時、囚人だったのか?とか
エルキモス(?だっけ)はどの時点で、捕まったのか?とか
疑問は尽きませんよ。
年表が必要?になって来ましたね~~(ぷ)

そうであって欲しいと…w

>サエさん
そそ。素直に解釈すると、とんでもない悪女で、誰も手のつけられない(神と同等の力を有している)存在だったはずなのに、1人の謀判者の手によって命を落としてしまう…
しかも、神の一族であるとすれば、ガナサダイなんか掌の上で転がして弄んでしまうぐらいの存在だったはず。そんな格の違う、人間達の世界を征服するなど、自らの手を下せば簡単だろうと思うんですね。
でも、そうではなかった…
ココですw ここから空想が走り出す。

神の掟があって、自らの力を直接発揮できないとすれば誘惑光線をビビビッ!と投げかけたり、牢獄を作って有用な天使の力を利用していくことを仄めかしたり…と間接的に悪さをするしかない。人間を試すという意味で、悪の限りを尽す役割だったのかもしれませんね。

ガナン帝国が形成される過程はまだ記述がないので、善良な原住民が居たのかどうか…あるいは既に魔物として取り込まれてしまったのか…サンドネラに反発した存在が魔物だったのか、善良な原住民だったのか
こうであって欲しいという意味で、「ガナン帝国下の住人は全て魔物だった」と仮定していった訳です。

サエさんはもう事実を知ってしまったのかな?…

うんうん。

>ちゃるさん
サエさんの解釈もちゃるさんの解釈も
ストーリーの流れを素直に捉えれば、その通り!だと思っています。

でもね~。あちこちに引っ掛かりが残っていて、さらに自分はサンディを極悪人に仕立て上げたくないという気持ちがあるらしく(らしく?w)、こんな解釈になりました。

神と同等の力がある(「神でもなければ開けられない扉を開けてしまう」より)らしい、だったら事(悪事)は簡単に進行させる事が出来たでしょう。それがわざわざ”ガナサダイの妃”という立場を利用して、間接的に悪事を働いていく…
(´ω`) ンー…なぜなのだ…(大きな引っ掛かり)

テンチョーはやはり当時邪魔な存在だったのでしょうね。
聖なる大樹を焼き払い、テンチョーまでも捕獲してしまう。
(;゚д゚)ァ....確かに年表が必要ですね。
牢獄を作ったのはサンドネラに間違いない。
アギロゴスが幽閉されたのも生前のサンドネラによるものだったはず…

だんだん不安になってくるのは、設定内に矛盾がないのかどうか?ということなんですよね。実は…。「こうも解釈できますよ?」という一つの例になるのではないでしょうか。(勿論、希望も含めてw)

目をつぶらなければいけない設定ミスなんて…やはりあって欲しくないですからねぇ…(細かい事は気にするな!で割り切れればいいけどw)

お気づかいなく~

ブログへのコメントありがとうございます。
今日はTV権もないし、「街森」をしてる時間もないので
お気づかいは無用ですぅ~
来週のノコサレ村の高騰に期待してます!!ww

ラジャ!( ̄- ̄)ゞ

>ちゃるさん
了解で~す。
あのジンクスの結果、
”4週とも プチ高騰”でした… orz
もう10月に入っちゃいましたよ。
ノーマルが一番なのかも?w 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。