スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eco(58)3号機改

アルミ製灰皿削り出しフライホイールが出来ましたヽ(´ー`)ノ♪
うまく動作するようになったらデザインにも懲りたい所ですが、今は動くこと第一で進めていきます。
自作3号機改
スターリングエンジンに付属のアルコールランプでは替え芯が見つからなかったので、市販のアルコールランプを購入してしまいました。実際に稼働させるときは、アルコールランプは使わないで太陽光を利用しようと思っています。実は動作実験中に冷却用の水が垂れて、熱くなった耐熱ガラスにかかり、シリンダーとして利用していたガラス管が割れてしまいました… orz

予備としてもう一個ガラスシリンダーが付属していたので交換すれば良いだけですが、長期的に考えて金属製のシリンダーに交換した方が良さそうです。それに、どうやらピストンの直径が小さくてパワー不足(エアー不足)だということも判ってきたので、大きなピストン、大きなシリンダーの製作に入りました。なので3号機の姿はこの写真でおしまいとなります。

フライホイールはスムーズに回転してくれますヽ(´ー`)ノ♪ これで機関部の問題はかなり減少したと思われます。ピストンを前後に動かすと、給排気口からシュパシュパと出入りするエアの音が聞こえてきます。ただ、加熱していない状態ではエアの流れは正常ではなく、ピストンの動作によって『減圧された方の給排気口から吸入・加圧された方の給排気口から排出』されている音なのです。
で、加熱してからピストンを動かすと、その音が小さくなってきます。多少は(エンジン動作にとって)正常な空気の流れがあるのかもしれません。なんにせよ『シリンダー内の絶対的な空気分子の量が少ない為、ピストンを押したり引き戻したりするパワーには満たないのだろう』。と推測している状態です。あと一息…かな???

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本題から若干はずれぎみですが・・・
らんなーさんのお宅には工作部屋なるものでもあるのでしょうか。
一連の記事を拝見していて、もしそうだったら、うらやましいなー、私も欲しいなーと思ったもので(笑)。

>りゃんりゃんさん
いえいえ~そんな立派な家でもないので…
改築前は6畳の屋根裏ベアでしたが、改築後は10畳間にグレードアップしてたので(完成するまで知らなかったw)、片付ければw広々と使えるんですよ。(*^ー゚)b
それに工作機械はビックリするぐらい小さいので、半畳もあれば十分なスペースが取れます。機械よりやや大きめの段ボール箱を切り屑の「受け皿 兼 飛散防止用」にカットして敷いています。前は畳を敷いていましたが、今はフローリングだということも大きな要素ですね。
専用の工作部屋があったら、もっと本格的に作業台や工具棚、材料棚なんかで整理して、機械も本格的な物を導入して、アトリエのような空間を作りたいものです…
(=゚ω゚)ボー…憧れますね~アトリエ。昔で言う茶室みたいな…
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。