スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eco(46)バラしてみた(ノ´∀`*)テヘッ

充電丸の本体はABS樹脂という、強化プラスチックです。
でも、漕いでいると左右に微妙な歪みが出てくるので、瞬間衝撃や無理な負荷は厳禁だということが直感的に判ります。よく見ると、側面にネジでカバーが取り付けられています…
発電機内部
ふむふむ…意外と単純な構造だな~(=゜ω゜)ボー…
これでボディの強度を保っているのだからちょっと怖い気もします。力がかかる部分に一切金属のフレームが無いのですから…でも、破損した場合は修理しやすそうだな…
発電機内部2
ギアも樹脂製なので、やはり無理な負荷で歯がなめてしまいそうです。クラッチのような物は見受けられず、単にシャフトとギアが滑っているのかもしれません。いざとなったら接着してしまえば良いでしょう。
さて、納得して組み直したら前よりも調子良くなったような気がします。
≧(´▽`)≦アハハハ ってか分解すんなよー!www

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

!!!

壊れた時計とかを分解するというのはよく聞く話ですが・・・
新品の機械を分解しちゃうなんて、びっくりです(笑)。

(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

>りゃんりゃんさん
やっちゃいましたwww
高価で品質の良い物は分解するのも恐れ多いです。
というか最初から分解する必要がないものですよね。
でも、輸入品とか安価な製品は使用していると何かしら不都合が発見されてくるので、改善したいという欲求が強くなってくるんですよね。
この製品の場合も壊れる前に内部を見ておく事で、壊れないような使い方を意識できたり、改善できる部分があれば補強したり、故障が発生しても原因が判りやすいし対処しやすくなります。メーカーが「7」のものを作っているとしたら、修理に出しても「7」の状態の物しか帰ってきませんよね。そんなの納得がいかないし、ほとんどの場合「仕様です」なんて開き直られるのがオチ。勿論、優秀なメーカーもあるにはあるんです。
でも、これ、Made in CHINAですから~残念w
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。