スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振動エネルギー

あるTV番組の特集で、『下駄に取り付けて歩くと、歩いた時の振動で青色LEDがピカピカ光る』物が紹介されていました。また、マイクのようなものに向かって発声しても青色LEDがピカピカ光りました。
それらは『圧電素子』という、電子ライターの発火装置(カチッとやると小さく放電するもの)や、ブザーの薄っぺらなスピーカーなどに使われている部品を逆利用した原理だと言う事が判りました。

検索してみると簡単な装置で発光実験をしているページがありました。
【圧電ライト】
【ビー玉発電装置】

カメラのフィルムケースに圧電素子(ブザーのスピーカー)を挟み、ビー玉を入れてカチカチ振ると、その時の衝撃でLEDが点滅するというものです。こんな簡単にLEDが点けられるなんて、ちょっと衝撃的でした。
明かりを点すだけなら、比較的簡単にできてしまうんですよねぇ…(=゜ω゜)ボー

調べてみると、比較的大きな電圧は作れるけども電流が微々たるもの。ということで、それは蛍光灯の明かりでソーラー発電した時の様な感覚なのでしょう。でも、エネルギー源が振動エネルギーということで、シーンに応じて有効活用できそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。