スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eco日記(28)人力発電

ダイナモパワーライト(手回し発電ライト)での外部出力を計測してみました。
発電データ
SANYOのソーラーパネルや実験用ソーラーパネル(5枚直列)、USB電源と比較して
電圧はほぼ似ている数値で、電流もそこそこ近い値が出ています。

これは…いける!( ̄ー+ ̄)キラリ

人力発電01
SANYOのソーラー発電セットからソーラーパネルを外し、接続しやすいように(BEC)コネクターを取り付けてダイナモパワーライトに接続します。
人力発電02
ハンドルを回転させると、期待どおり内蔵蓄電池への充電が始まりました。
ヽ(´ー`)ノやった~♪
人力発電03
手を休めても、パワーライト内の電池に余剰電力が蓄電されていたのか、しばらくはSANYOソーラーセットの発電ランプの点滅が消えません。パワーライトからの出力はほぼ一定(5.6V 300mA)なので、勢い良く回転させた時の余った電力が内臓蓄電池へ充電されるのでしょう。あるいはソーラー発電のコントローラーが同じ様に余剰電力を時間をかけて充電させているのかもしれません。なるほど…
試しにもっと早く回転させてみると、発電ランプはさらに長時間点滅を繰り返していました。
まぁ… これで人力発電も可能になった訳です。ヽ(´ー`)ノ

・直射日光が得られない時
・不要な体脂肪を電力に変えたい時
・手持ち無沙汰の時


『あなたも発電してみませんか?』 … ≧(´▽`)≦アハハ

※最初の表を見ていると、実験ソーラーパネルの方が標準パネルより効率が良さそうだ。ということに気が付きました… 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 こっちもいずれ試してみますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。