スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eco日記(27)ダイナモライト

電機屋さんで見つけた『手回し発電ライト&携帯充電器』(ダイナモパワーライト)1500円ダイナモライト01
ハンドルが長く、見た目からも頑丈そうだったので充電も楽だろうと選んでみました。
商品のコンセプトにあるパワーライト機能は
ダイナモライト02
白色LED5個を発光させ、レンズで集中するようにしてあり、通常の懐中電灯のように明るくて問題はありません。(この手のライトが付いたものは暗くて使えないというレビューをよく見かけていました。)
携帯電話への充電には
ダイナモライト03
このミニジャックに専用ケーブルを接続して、機種に対応したコネクターを接続します。
内部に蓄電池(Ni-MH)が内臓されているので、暇なときに充電しておけばいつでも携帯の電池切れに対応できます。

…さて、説明書のスペックだけでは判らない事が多いので、早速…
ダイナモライト04
内部を確認(分解とも言う)すると、蓄電池は3.6V 600mAhの物です(トイラジコンに使われるようなレベル)。これでは携帯電話の電池(900mAh)をフル充電することはできません。それで、『1分充電(ハンドル回転)させてから携帯に接続して、さらにハンドルを回せ』と書いてあった事に納得できました。容量不足なのねん…。まぁフル充電になるまで回転させる人も居ないでしょうが(良い運動になりますw)
さらに気になっていたのは充電モーターとギアです。基板を外すと…
ダイナモライト05
95歯⇒19歯:95歯⇒19歯 で5倍×5倍の25倍速。モーター部では3000rpmもの回転が発生するようになっています。(ノ゚⊿゚)ノスゲー!! 前回分解した発電機は1500rpmだったので、その倍はありますね。さすが製品版だ…。ところで肝心の発電モーターが見れません。観察していると、どうやら写真下の茶色の円盤が、はずみ車(回転し続けようとする慣性力を利用)を兼用するとともに、三相モーター風にコイルが巻かれているようです。三相モーターって…(=゚ω゚)ボー
以前の風力発電キットやオマケ発電機は二相モーターでした。模型レベルのモーターですね。でも、こいつは三相モーター… いきなりハイレベルになりました≧(´▽`)≦アハハハハ
どれだけの出力があるかは帰宅してからじっくり調べてみることにしましょう。

このダイナモライトで何がしたいかというと、大きな蓄電池への充電です。体力を利用した充電。
住んでいる地域は湿潤で晴天の日が太平洋側の地域に比べると極端に少ないのです。なのでソーラー発電できない日は、ダイエットも兼ねて体力充電(言葉の意味がそのままではない?w)出来たら良いな~と考えたのでした。まる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

手回し発電って、中身はこんな風になってるんですねー。以前、うちには手回し発電ミニラジオがありました。携帯に充電もできて、非常時向けには結構使えるヤツでした。でも、車に積んでいたら、車ごと盗まれてしまいました(泣)。

話変わって、トップページのいちばん上の空の画像。マウスを持っていくと雲の絵が描けておもしろいですね♪「真っ白にしてやる~」とムキになって遊んでしまいました(笑)。

┌|゜□゜;|┐な…

>りゃんりゃんさん
車ごと盗難にあわれたって…アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
まず、そっちにびっくりですよ!(;´Д`A ```
見つかったのかなぁ~… (ノ_・、)シクシク

ラジオ付きのは家に2台あります。両親に買ってあげたもので、随分経ちますがいまだに健在で、ラジオもクリアなんですよね。使っててくれるのが嬉しい♪w
でも、内臓蓄電池がヘタってきたら(ニッケル水素電池なので300回ほど充放電した頃)交換するかしないといけないんですよね。エネループ内臓ならもっと持つんだけども…

そそ、トップの雲 僕もちょっと遊んでしまいましたwww
でも消えないので、ちょっと邪魔かもしれない 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。