スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケルトンダンス2(八の字)

スケルトンダンス第二弾 コアリズム(八の字腰振り)練習

動くようになった骨格モデルに皮膚を被せて、さらに動くようにしました。
注:クリックすると『透け透けスケルトン君のダンス動画』が別ウインドウで開きます。見たくない・体調に不良を覚えそう・気分が悪くなりそうだという方はクリックをご遠慮ください

コアリズム8の字(スケルトン)

あまりのリアルさにしばし呆然(=゚ω゚)…
骨格は男性ですので、どうにも硬く見えてしまいます。
背骨が柔軟にしなっていたり、股関節がぐりぐり骨盤を押し上げている様がよく判ります。肋骨と骨盤がぶつかるんじゃないかと思えますが、それは現実にはありえませんので(たぶん)…動作が少しデフォルメ気味かもしれませんね。
しかし驚いた…ヽ(;´Д`)ノ  ここまでやろうとしていた理由を忘れてしまいそうになりますw
『ラテンダンスという動作の骨格による理解』 これで良かったかな?…(=゚ω゚)ボー…
本当は筋肉モデルがあれば、さらに様々なトレーニングによる肉体への理解が深まるだろうと思うのですが、骨格のみでツールの許容量を越えてしまったし、よりグロテスクになるのは目に見えているので、仮に完成しても公開は無いでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。