スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPをケーブルTVに繋ぐ

地デジ電波は未だ届いてないけど。・゚・(ノд`)・゚・。 ケーブルTVが折角敷設されているのだから、アンテナコンセントにPSPのワンセグチューナーを繋いだら観れるんじゃないの?とふと思いつきました。
帰りがけにケーズデンキに寄って、アンテナ関連のコーナーを見ているとデジタル放送用の分配器やケーブルなどが置いてありました。マスプロ製品が多かったのですが、なにやらマニアックなパーツまである気配。よくよく探してみるとポータブルTV用のケーブルを発見しました!これだ!! m9っ`・ω・´)シャキーン しかも873円でPSP用の外部アンテナ接続ケーブルよりは安い。買いですw
ケーブルの一方は家庭用アンテナコンセントに挿せる形状で、もう片方は3.5mmΦのミニプラグ(イヤホンなどのモノラル端子:ミニジャック)になっていて、PSPワンセグチューナーの外部アンテナ端子に挿し込む事ができるようになっています。
これでケーブルTVが観れるようになるかどうかは下調べもしていなかったので不安が残りましたが、ケーブルTVの映像信号はTVを繋いでチャンネル設定するだけで受信できる『バススルー方式』ということなので、多分観れるだろう…ぐらいの気持ちで購入して帰りました。

さて、まずはアンテナコンセントに分配器を繋いで、一つは使用中のTVケーブル、もう一つは買ったばかりのケーブルを繋いでPSPのワンセグチューナーに接続。電源ON! チャンネル設定はとりあえず地元の地デジチャンネルにして起動… シーン …ヽ(;´Д`)ノえと…えーと…
チャンネル設定を見てみると、スキャンすることができる項目もあって一安心。
さ、これで受信してくれよー(-人-;) 『設定が終わるまで数分かかることがあります』
しーん…  ざ、ざざ… (一瞬だけ人の声)… ざ… ざざ … 
しばらくすると、放送局名が表示されてスキャン成功。キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

番組表も見ることができて、データ放送も問題なし。ヽ(´ー`)ノバンザーイ
ってか、TVのある部屋でPSPでデジタル放送を観る事に意味があるかどうかと…小一時間
『省エネ』と『床に就いてからのちょっと見』… (´-ω-`)んー…

ま、それはともかくw 車載用のアンテナの自作を考えてみる事にしようっと…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PSPって・・・

PSPをオットが欲しがっているので
どう使うのか覗きに来てます。
ゲームをするのかと思ったら、やりたいのは「みんゴル」
だけだっていうからさー。
そのためだけじゃ買う気になれなくてね。

ワンセグ携帯を使っている人たちは
見たい番組の録画を貯めて、通勤時間に観てるみたいだね。
でも、通勤が車じゃ・・・むずかしいか~

>めいさん
録画機能なんですが、現時点では非常に厳しいのです…
そのうちファームウェアのアップデートで改良されると思うのですが、何が問題かというと…
『番組表』から予約録画はできるけど、この番組表が半日分ぐらいしか表示されないんです。それぞれのTV局から配信されている情報がこの程度だと、朝に夕方の番組を予約することもできないという…。・゚・(ノд`)・゚・。
せめて日時指定できる機能(番組内容にかかわらず)があれば問題ないんですけどねぇ…ないんですよそれが。しかも1番組のみしか予約できないし…( ´Д`)はぁ~
一般に売られているポータブルワンセグTVには当然のようにこの機能があります。なのでどんどんファームウェアでバージョンアップしていってくれないと困りますよね…
PCで録画したものをコンバートして、メモリースティックに書き込んでPSPで観たりすることはできるし、ipodみたいに音楽プレーヤーにもなるので、使い方次第かな~
みんゴル2は結構長~く遊べそうですよw
でも、確かに弱いよね…ソフトは(´・ω・`)ショボーン

繋いで・つないで・ツナイデ・っっっっ,,,,,

たくさん繋ぐのね、



>らすこさん
ケーブルTVを見るときはコード1本を アンテナのコンセントに挿せばいいですよ~。
コードが伸ばせる範囲しか移動できないけどね…
分配器を使えば、部屋のTVとPSPで同時に受信できるし、コードの抜き差しをしなくて良くなるんですよ。(*^ー゚)b
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。