スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックの漂白

身辺整理を兼ねて”使わなくなった物”を売り捌いています。

引っ張り出してきた物の中にWii用ワイヤレスキーボードがありました。
ところが、箱を開けてビックリ! 白かったキーボードが黄色く焼けていました。
いくらなんでもこのまま売れないなぁ…(=゜ω゜)ボー…

洗剤や、塩素系の漂白剤を使ってゴシゴシしてみても黄ばみは落ちません。
(´ω`) ンー…何か方法はないか?… と検索するとありましたよ!!

下の写真左半分が漂白前、右半分が漂白後の結果です。

【フラッシュ無し撮影】 画像クリックで拡大
フラッシュ無し

【フラッシュ撮影】 画像クリックで拡大
フラッシュ撮影


方法は至って簡単。

(1)市販の酸素系漂白剤 『ワイドハイターEXパワー(例)』を用意して、
 容器に対象物を入れ、原液のままドブ漬けします。(2~3倍の希釈でも大丈夫)
 プラスチックは浮き上がってくるので、上にキッチンペーパーを被せたり、押さえが必要です。

(2)紫外線に晒します。(直射日光やブラックライトで)
 漂白の度合いにより、2日~1週間この状態を保ちます。


これだけ! ※分解してプラスチック部のみ浸けてください。でないと故障します(当たり前)

「ちょっとちょっと聞いた~?奥さん」( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

プラスチックの成分によって効果は異なりますが、燃焼防止剤(難燃剤)が練りこまれた
ABSプラスチック製だと効果覿面のようです。
黄ばみは難燃剤の風化反応によって発生するものだそうです。(タバコのヤニ汚れとは別)

是非お試しあれ(*^ー゚)b
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。