スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射性セシウムの掃除

武田せんせー(武田邦彦教授)は、放射線が細胞に及ぼす影響を研究されていたそうで、
ほぼ毎日、周辺住人の方への注意事項などを書かれています。

【武田教授のブログ】

今日は放射性セシウムの掃除の仕方を書かれていました。

1)まずは身の回り、家の前の道路などを水で拭いたり、流したりする
2)体調を整え、運動をして、新陳代謝を盛んにする。(体のセシウムをカリウムに)
3)カリウムの多い食品を取る(セシウムを追い出す)


※ほうきや掃除機での掃除は空中に放射性物質を撒き散らしてしまうので、
 吸い込む危険が高くなります。
 平井氏の指摘では、掃除の時が一番被曝しやすいという事です。


体内に入ったセシウムを追い出すには、性質がよく似たカリウムを摂取するのが
良いそうです。ほぼ100日後には排出される(体内半減期)ということです。

【カリウムの多い食品】 (←クリックで一覧表が開きます)


放射性ヨウ素は半減期が8日と短いので、現時点で
あまり心配する必要は無くなっているそうです。

次に心配しなけらばいけないのは放射性セシウムで、こいつの半減期は長く、
低線量で長期被曝をもたらし、白血病やガンへの危険性を高めます。

空気中で計測される数値(地表から1mぐらい)はよく発表されますが、
実は地表に落ちた部分では空中の10倍にもなるそうです。
なので、農作物や水への影響が大きく、内部被曝をこれから長期的に
注意していかなくてはいけません。


先生は掃除した場合と掃除しない場合を概算されていました。

ケース1 室内を拭かず、玄関も拭かず、生活も気にしない場合
     (物理30年、環境15年、体内3年(継続取り込み))
     体の半減期    2.3年

ケース2 室内、玄関などを洗い、生活も注意する場合
     (物理30年、環境1年、体内30日)
     体の半減期    28日

2.3年も内部被曝すれば、健康への影響は大きくなってくるでしょう。
掃除すれば 28日の被曝で終わります。かなり安心です(≧∇≦)b

その他いろいろ教えてもらえますので、気になる記事を探し読みしてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。