スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな問題(PC)

”バットウイング”という、こうもりの羽のような形状をしているファンを購入しました。
バットウイング
風量が大きい(69.15CFM)にもかかわらず、騒音は18dBと、
このクラスのファンではずば抜けて静かですヽ(´ー`)ノ♪
不思議ですね~こうもりの羽根が好結果をだすなんて… (=゜ω゜)ボー…

さて、吸気量と排気量を等しくするために、同じファンを組み合わせて
統一することにしました。
エアフロー改良
・ラジエータ冷却 → 電源冷却
・ケース前面 → ケース背面
この大きな二つの流れになった様で、実際各部の温度が下がっていきました。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノうれしー♪
(※電源ユニットだけは何故か、気温や作業の負荷に影響されないような数値です。)


空冷の頃から少しずついじってきた、温度変化(センサー表示)の様子です。
PC温度変化(絶対値)
気温の影響があって公平ではないので、各部から気温を減算したグラフを描くと…

PC温度変化(気温減算)
(※クリックで拡大します。)
いい感じではないですかヽ(´ー`)ノ~♪

風量アップに伴う騒音の増大はある程度抑える事ができたけど、
張りぼてのようなちゃちなケースが、水冷ポンプやハードディスク、4基のファンの微妙な振動を吸収して、うねり音を発生するようになってきた気がします。じーっと作業をしていると段々その事が気になりだして、今までつけっ放しだったPCの電源をさっさと落としたくなる有様です。

(´ω`) ンー… 振動対策をせねばなるまい…


【補足】
グラフ右側のメモ『Performance』『Silent』はPC起動時のBIOS設定で
ファンの回転数を変化させる事ができるものです。
Performanceモード:ファン→フル回転 (各部の電圧をコントロール?)
Silentモード  :ファン→低速回転

さらに、右から1つめのデータは エアコン用フィルター無しで
右からニつ目のデータは エアコン用フィルター有りとなっています。
※フィルターを挟むだけで、ファンの回転数がガクッと下がり、冷えにくくなります。
いかに”空気の流れ”が熱を奪っていくのか、その重要性が顕著に判りました。
(=゜ω゜)ボー…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。