スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工知能

”生命のかけら”も作れない人類だというのに「知能を作る?」

眉唾だなぁ(`・ω・´)と思いつつ、当時Basicプログラムで書かれた
【人工知能】に触れる事ができました。
早速入力して実行してみると…
キーボードで言葉を入力する→それをどんどん記憶していって
まるで”会話をしているかのように返事を返す”というものでした。
単なるオウム返しではなく、記憶・分類・検索・文の作成という作業をしているので、いかにも返事しているみたいな錯角に陥ります。

後に「人工無能」などと命名されたこの手のシステムは、ネットワークが浸透してきたパソコン通信時代に、チャットルームに登場していた事があり、てっきり1人の人物だと長期間に渡って勘違いされていた事件があるそうです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

しかし、人間の知能や心の働きを”模倣しよう”という試みには興味津々です。
とあるセラピストマシンで実際に患者が癒されたという実例もあるそうですから、分野を絞ればかなりの実用レベルになるのでしょう。人工無能なら『お笑いマシン』なんてあれば最高ではないでしょうか?
≧(´▽`)≦アハハハ それ、良い!!...ψ(。。)メモメモ

”お笑い”って簡単なようで、実は物凄い精神パワーが必要ですよね。
人によって異なる笑いのツボがあるし、それでもいつの間にか引き込んで笑いを誘い出してしまう。ゲラゲラ笑っている人に「何が可笑しいの?」と聞いてみると、自分には笑えないのだけどもw その人がどんなツボに入ったのかを考えているうちにだんだん可笑しくなってくる事もあります。

コンピュータは自発的に笑う事はないけども、セラピストマシンのように
人を笑わせることができたら良いですよね~♪ o(__)ノ彡_☆バンバン!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。