スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書

Basic(ベーシック)言語を勉強した時は、関連書籍を買い漁りました。
パソコンに付属していた2種類のマニュアルは

・プログラミングマニュアル
・リファレンスマニュアル


この分厚い2冊(;´Д`) 面白味も何にもありません。
最初は例文を打ち込んでは実行してみるけど、すぐに飽きてしまって…むしろ苦痛になってくるという、ありがちなパターンです。
当時はマイコンブームでもあり、雑誌巻末にはユーザーが作成したゲームやツールのプログラムコードが掲載されているものをよく見かけました。『マイコンBasicマガジン(電波新聞社刊)』『I/O(ソフトバンク)』『OH!MZ(日本ソフトバンク刊)』『OH!X』等…
紙面を見つめながらプログラムを打ち込みました。
いざ全て入力し終わった!としても、一発で動作する事は稀でした(;´Д`)
しかし、そこがまた楽しくもあり♪で、デバッグ作業も苦痛ではなかったのです。
”雑誌の誤植”という惨事も度々ありました。
いくら紙面通りに正確に打ち込んでも動かない、あるいはバグって停止してしまう。
何故だぁ~ヽ(`Д´)ノわーん!!と…
数ヵ月後に訂正記事を見つけたら、また修正してみたり。(=゜ω゜)ボー…。

『ソフトが無ければただの箱』と言われたパソコンですから、ユーザーが作成したプログラムで”ただの箱”が”ゲームマシン”や”絵かき道具”に生まれ変わった時は、この上ない充実感に包まれたものです。他人が作ったプログラムを打ち込むだけでも「このコマンドはこうやって使うんだ!」と初めて理解できたり、吸収できることが盛り沢山でした。生きた教科書とでも言いましょうか…
そして、機が熟した頃に自作ソフトウェアが完成するようになっていきます。

ゲームやツールを作りやすくするために、さらにプログラムを組んで道具を作ったり、もう「何でも作れるんじゃないか?」と錯覚してしまうほどパソコンを使い倒すようになりました。そのうち高級言語であるBasicからパソコンが直接理解できて、より高速に動作するアセンブリ言語まで覚える事ができて、”ハード内のICチップを直接コントロールする”という所まで理解が進みました。

あれから何年経ったのか… ウインドウズ?…(" ̄д ̄)けっ!
とWindows上でのプログラムなぞ端から興味も沸かず…
「そんなのパソコンじゃねぇっ!!」と頑固親父のごとく意地を張る有様。

ところが、やはりユーザーパワーは凄かった!!
HSP万歳!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ♪

そんな訳で、リファレンスマニュアルが欲しいなぁ…とか、
様々な解説本が欲しくなり…
書籍1
書籍2
まとめてドーンと注文でございます。1万2千円の投資?…(;´Д`)
(※最初の1冊【3Dゲーム・クックブック】は到着済み)
レビューを見ながらの選択だけども、良書かどうかは人にもよるし…うん。
血となり肉となってくれることを祈りましょう。
しっかし、久しぶりに書籍を購入したなぁ~(=゜ω゜)ボー…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

頑張って!!

もともと知識があるから、すんなり理解できて
読み進めるんでしょうね。

昔、ザウルスを愛用していたころ、Linaxのコマンドを
勉強しようと思った事もあったんですが、固くなった
頭には何が何やら理解できず、、、

想像するのみですけど、物の仕組みが分って何かを
するって面白いことだと思いますよ。
頑張って下さいね。

(ノ´∀`*)ありやと~♪

>ちゃるさん
ザウルスはLinaxなんですね?!(ノ゜⊿゜)ノ
もし、マスターしてたら、今頃ちゃるさんちのPCはLinaxで動いてたかも! その方がザウルスとのデータのやりとりが便利でしょうね。動作も軽いし。(=゜ω゜)ボー…

うちは同時期に発売されていたIBM製のWorkpad(ワークパッド)を使ってたけど、OSがParm_OSだったので、本腰を入れて新しい言語を覚えないと開発できないイメージでした。なので、アプリを使うだけでしたねw 携帯電話に接続して外で通信してましたよ♪

HSPでプログラムを始めたら、少しずつでも紹介していこうと思っています。誰にでも始められる簡単なプログラミング言語だと思ってますから、そのうち例を挙げつつ、使い方を紹介していけたらな~と考えてます。PCユーザーは即プログラマーになれますよ?きっと…

今は3DCG関係を勉強中なのでHSPはまだ”おあずけ”なのです。3DCGとHSPプログラムは別物なので(データの受け渡しが出来ます)、とっかかりとしてHSPを紹介したいんですよね。プログラミングの楽しさを多くのPCユーザーに味わってもらいたい…
ちゃるさんはゲーム好きですから、「私ならこんなの作るけどな」って、アイデアが豊富にあるんじゃないかと思いますよ。例えば小説をベースにしたアドベンチャーゲームもできるし…
って、(;゚д゚)ァ!!そういえばRPGツクールを持ってましたよね?!
そっか~。ちゃるさんが作ったゲームは既にあるのか!?
(興味津々( ̄¬ ̄*)じゅるっw)

(´ω`) ンー…だとしたら…RPGツクール上のゲームをHSPに移植してしまうとか…うんうん!完成度が高ければ同人ソフト的に売れるかも?
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。