スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強中~♪(2)

メタセコイヤ(Metasequoia)で作られた3DデータにモーションをつけてアニメーションさせるツールがRokdeBone2【おちゃっこLAB】

HSPも3D関係のプラグインであるEasy3Dも比較的簡単なのに、このRokdeBone2は再難関だそうで、以前mikotoでアニメーションを作っていた自分でも、かなり手こずっています。
何が大変かというと…
3D化したモデルデータに動作をつけるための骨(bone)を入れて
動き”は骨に対してつけていくものなのですが、この設定がmikotoとは異なっていることは勿論、骨の動作に合わせて動くはずの実質的な3Dモデルがなかなか思いどうりに動いてくれず、動かなくてもいい部分がくっついてきたりして、個々にちまちま設定していく手間が大変なのです。
上手い方法があるのだろうけど、まだ自分には見えてこない部分があって、かなり試行錯誤を繰り返さないといけないようです。

とりあえず、完璧ではないけどもRokdeBone2で動かしてみたサンプルです。
E3Dテストanime
とりあえずは動いた。(あちこち問題ありw)

mikotoでも、ここまでは作れました。
しかしRokdeBone2はゲームにも使えるデータを吐き出してくれます。
すでに、新しい概念が沢山登場しているのですが、ここまでくれば頂上は目の前。
(´ω`)~3ほっ

「データの準備が大変なんだな~」と改めて思い知ります。
気持ちは既にプログラムで3Dデータをばりばり制御していく事にありますw
早くHSPでプログラミングを堪能したい~♪(*´ -`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私にはチンプンカンプンですが

お~~キレイに走ってるではありませんか!!

技術は絶えず進化してますから、自分の知識を
更に向上させて、何かを作っていくって大変そう!

こうやったら、こうなるっていう結果が目に見えると
勉強のし甲斐もありますね。

うんうん(^ω^)

>ちゃるさん
3D関係はとっつきにくいのが実情ですよね。
今まで知らなかっただけなんだけど、使っていたツールではアニメーションさせるだけでストップしていました。
フリーウェアはここまでか!なんてちょっと諦めみたいなね…
でも、HSPは初心者にとって入門しやすいプログラミング言語なので、もし何か高級計算機(PCとも言うw)に仕事させてみたい。と思ったときは超お勧めのフリーウェアです。
目で確かめながら試行錯誤できる手軽さがありますね。

今までストップしていた事を、そのまま引き継いでさらに進んでいけるという環境をようやく見つけました(*^ー゚)b
そのうち、何かゲームでも作れたらHPを立ち上げて公開しようかな?とも考えてます。
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。