スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モロッコ』

『モロッコ』(1930年)観ました!!

他の方のレビューや批評を読まずに、自分なりの感想を書いているので、
一般的な常識には縛られず自由過ぎる発言が多々あるだろう事を、まずはご容赦を。

ってか他の方の評価など何も得るものはありませんし…。
観て感じるのは自分ですからね。

所有しているクラシック名作映画の中で、公開年が最も古い1930年です。
それなのにこの新鮮味は何だろう?!(*´ -`)
わくわくする期待感で最後まで惹きつけられました。

一言で語るなら、女ったらしの兵士(ゲイリー・クーパー)と自由気ままな女旅芸人(マレーネ・ディートリッヒ)が、お互いに惹かれあっていくラブストーリーなのですが、まぁその描かれ方が素晴らしいのなんの!!
個人的に大絶賛です。^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ

その時の心情の変化を短く適切に語ったりするのですが、これがまた心に残る♪
名ゼリフというのはこの事なんだろうな~と感心しきりでした。

何よりまず、マレーネが舞台に登場したときの魅力ったらありゃしません。
80年前の銀幕スターだというのに何一つ古臭さを感じず、むしろ新鮮で斬新なのです。
同時代に生きていたら虜になってしまったかもしれないと思うぐらい魅力的。

ゲイリー・クーパーもこの映画では若い若い!
戦場に赴く途中、戦友から「脱走はどうした?」との質問に
「恋をしたんだ。だからまともになったのさ。」
おお!。・゚・(ノд`)・゚・。 なんて素直でいい子なんだ!!
「除隊してモロッコからヨーロッパへ帰る」と言っていた時とは大違いです。

こんな風に聞かされるセリフが、ジーンと染み込んでくるのです。
あぁ!そうだな。そうだった。恋をすれば変わるよな!うん。 と共感したり
何かを思い出させてくれるのです。
ラストシーンまで秀逸でした。

良い映画だ~ほんと。迷わず高評価をあげちゃいます。(*^ー゚)b

※お涙頂戴的なシーンは一切ありません。この映画には不要w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。