スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシネマパラダイス

『名作クラシック映画が3本セット999円』につられて
3セット(計9本)も注文しちゃいました… ヽ(°▽、°)ノエヘヘ
それと一緒に『ニューシネマパラダイス』も♪
(公開用にカットされた50分全て含めた175分のロングバージョン)

いや~切なかった。・゚・(ノд`)・゚・。
でも映写技師アルフレードが、帰らぬ父の変わりに
「父としての愛情」を注いでくれたのだということが、じんわりと判り…
結末では”それが間違っていなかった事”を知らしめてくれます。

”取り返しのつかない心残り”を最後の最後で塗り替えてくれました。

「そのフィルムはお前にやる。が、わしが預かっておく。」
立派に成長した主人公には、途方もないハッピーな贈り物となりましたね…(*´ -`)

※素敵な映画を紹介してくださった、りゃんりゃんさんありがとうございました<(_ _)>
これから先、跡を引いて繰り返し考えさせてくれるだろうという予感がします(*^ー゚)b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

早速観てくださったんですね!
この映画、そのときの自分の気持ちの状態や見方によって毎回新たに感じるものがあるんです。私は最初カット版を観たのですが、そのときも十分感動したんですが、何年後かに、あらためてノーカット版を観て、また別の感動を得たんです。あと、音楽もいいんですよね~。

早速観たであります( ̄- ̄)ゞ

>りゃんりゃんさん
「一番好きな映画」と聞いたら、そりゃもう気になって
観ない訳にはいきませんw
もっとずーっと若い頃に観ていたら、得られた感想も違っていただろうな~と思いました。ただひたすらに主人公のハッピーエンドを願って画面を見つめていたでしょうね…。
でも、アルフレードの気持ちが判る年齢になってしまったせいか「駆け落ちして失敗するかどうか判らないでしょ?!」なんて、情動を押し切る気持ちにはなりませんでした。
とても悲しい事だし、本当は全てが上手くいけばそれに越した事はありません。
でも、そこが現実と、主人公の才能を見出していたアルフレードの眼力というか、「本当の男にしてやる」という”父の心”に導かれていったのだと…そう理解しています。
その一方、社会的に堕落を辿っても構わない!エレナと一緒に暮らしていく事が夢なのだ!という、そちらのストーリーもアリだなと思っていますw
好きなことが生活に活かせて、しかも憧れの奥さんをゲットできれば文句なしなんですけどね…。うん、確かにその時その時の価値観で、評価が変わってきそうです。

音楽は常に優しい旋律で映画を包んでくれていましたね♪
悲哀感とかそんないやらしさもなく、素敵でしたよ。(*^ー゚)b
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。