スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『荒鷲の要塞』

{{{( ̄(エ) ̄)}}}さぶっ
花粉でパンパンになった杉の実も、今日一日で真っ白。
雪2_16
熊さんの冬眠はまだまだ続きそうです(ρw-).。o○

映画『荒鷲の要塞』(1968年)観ました。最初から最後までハラハラドキドキ。
ジャンルは「戦争スパイ活劇」となっていますが、
ルパン3世がカリオストロ城に忍び込むようなワクワク感がありました。

舞台は大戦中のドイツ軍の要塞で、アルプス山中に築かれた難攻不落のお城。
入城するにはロープウェイしか方法がありません。
イギリス軍の将校がドイツ占領下の空港に不時着したため捕虜となり、その救出作戦というのが当初の目的でした。ところが話が進むにつれて様子が変わってきます。

ルパンの潜入は非現実的でそこが笑える部分でもありますが、リアルな潜入というものがこれほどハラハラさせられるものなんだと、観ているこっちが緊張しっぱなし。「あ~痛そうだな…」「うわっ!怖ぇえええ」何より、無言で着々と進められていく行動の手際の良さというか、ボケーっとしていたらこんな任務はこなせないな~などと感心しながら救出隊を見守っていきます。

いやぁ~面白かった~♪(ノ´∀`*) 満足できましたよ『荒鷲の要塞』。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。