スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビ騒動3

ピッ! ポッ!

一階から電子音が聞こえてくる…今までの日常生活ではなかった音。( ゚д゚)あ…
(先日購入した)ナビを触ってるんだな?!…としばらくして気がつきます。
NV-U3C
音声出力用の端子が無い機種なので、カーラジオに飛ばす事ができず
内臓スピーカーの音を最大に設定しておいたのです。
そのせいで”ナビに慣れようと努力している”のが判って嬉しいのだけど、
判らない事は質問してくれればいいのに…なぜか食事で顔を会わせたときは
きっちり袋にしまってあって、全然知らん振り?… (´・ω・`)

父が所持している車は2台あり、1台は農作業や新聞配達などに使う軽トラック。
もう1台は数人でお出掛けしたり、遠出用の軽のミニバンタイプ。
バンの方にナビの車載用クレードルを設置したそうですが、軽トラにも乗せ換えて使いまわしたいそうな。となると、クレードルをもう1セット買う方が楽だろうと、ナビの具合を伺うきっかけも含めてカタログをプリントアウトして見せました。
クレードル
シガーソケット用の電源コードも同梱されているので、なお良し!
じゃあこれも(注文)頼む!!ということになりました。
(それとは別に、タッチパネル保護フィルムと、上から被せるカバーも別注文。)

さて、使用感はどうだろう?と話を聞いていると…
父:「マーク(自車の位置)が地図と共に移動していくのは何故だ?」

自車の位置は本来いつも画面の真ん中にあるはず。だってナビのある場所ですから。
地図と一緒に移動していくなんて症状は…(´ω`) ンー…
”GPSが反応していない?!”としか考えられません。
自分:「外に出ないと衛星の反応がないよ?」
父:「軽トラに積んで走ってみたけど、一緒に動いていって見えなくなる」


(´ω`;)どういうことだ?… 衛星を捕捉するまでのタイムラグかな?…

父:「速度計の前のクボミに置いて走ってみたけど、駄目だった」

…それから数分後…
( ゚д゚)ハッ! 速度計の前のクボミって!!
この機種はコンパクトなサイズなので、計器メーターの前の僅かなスペースにも置けます。そこならハンドルを切ったり、加減速してもほとんどズレなかったと嬉しそうな父。
ようやく気がついたのは、GPSアンテナが内臓タイプなので、計器の前に置いたらアンテナを遮った状態になるんじゃないか?…ということ。
あぁ!おそらく、そういうことだ。間違いない!!

ハァ( ´Д`)…3 予想外の事をしてパニクッている父でした。
『 衛星の電波は周波数が高いので直進性が高い 』
つまり空(衛星)から視認性の悪い場所に置いてしまえば、衛星を認識しにくくなる…
外部アンテナを増設できるタイプではないので本体の設置場所も限られてきます。
まぁ軽トラ用に発注したクレードルで明るい場所に設置すれば、この問題も解決でしょう。

しかし…思いっきり画面を眺めながら運転している事も明らかに…
こちらの問題は遙かに大きいぞ…(;´ω`)…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。