スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海抜20m

住んでいる地域の高度が判らなかったので
国土地理院のサイトで住所をクローズアップして…
付近の等高線から大体の高度を割り出してみました。
ほぼ海抜20mぐらい…。

先日(2/7)高気圧が通過した時、気圧メーターのダイヤルを回して、
指針が高度0mになるように合わせておきました。
そして、高気圧が過ぎ去った2日後の今日。
気圧変化2_9
(左:2/7撮影 右:2/9撮影)
指針は100m近くを指していました!(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォ
気圧はほぼ1気圧(1013hPa近辺)に戻っています。

つまり、先日の 『体調が良くなったかも?高気圧』
ここから地下100mまで潜った事とほぼ同じであるという事になります。

なるほど…...ψ(。。)メモメモ...

100mというと…高層ビルで23階~24階あたり…(´ω`) ンーそれほど高くない?
でも高層マンションの上階で暮らすと思ったら、かなり気圧差が出てくる訳で…
体調に影響が出たりしないのかな?…などと考えを巡らせてしまいました。(※)

現在1気圧ほどなので、海抜20mとしてダイヤルを合わせています。
次回、低気圧が来たときの変化が楽しみでもあります。
気圧計拡大2_9

※この疑問に対する注意喚起のようなものを見つけました。
・「地球の電磁波動は4階程度の高さまでしか届かず体調が不良になる」という指摘あり。
・高層階に住む妊婦さんは異常分娩が多い。また、痴呆が早まるなどの調査報告あり。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ でも、「のようです。」と締めくくられているので、
まだ確証が得られない統計的な報告資料を抜粋しているだけかもしれません。
何かあった時のヒントとして留めておきましょう…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

普通なら何となく体調が・・・で済ませちゃうところ、
ちゃんと気圧を測定して確認するところが、らんなーさんらしい!
妊婦と高層マンションのお話、私も聞いたことがあります。外に出にくくなることも一因だとか。
統計ってデータの扱い次第で、案外どうにでもなったりするし・・・明らかに有意差を証明するのは難しいんでしょうね~。

普段の気圧差にびっくり

>りゃんりゃんさん
天気予報で高気圧、低気圧とよく聞かされるけど
それがどのくらいの変化なのか実感が沸かなくて…
数値化する計測器があれば、今はこれぐらいなんだと
実感として理解できるかな~と。
で、高度という判りやすい尺度と一対一に気圧が対応している機器だったので、より身近に感じる事ができそうです。
「なんでだろ?」の一助になれば…(⌒^⌒)bうん。

一過の高気圧が100mの上下動に相当するなんて
今まで想像することもできませんでした。
で、あれ?高層マンションってどのくらいの高さだったかな?と調べていくと…より身に迫る事態だったんだと判ってきました。「外に出なくなる」という要因も大きいそうですね…。

統計データの扱いって難しいですよね。
そうなのではないか?という疑いを揉消すのも、注意喚起とするのも、はたまた警告となるか…どれも微妙なラインだと思います。でも、可能性として心に留めておけば、嫌な予感を呼び覚ましやすくなるでしょうね…。
あらかじめ可能性を見出しておくのは無駄ではないでしょう。
(*^ー゚)b
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。