スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイチャーテック?!

某TV番組で紹介されていたキーワード『ネイチャーテック
昔から「自然に学べ」という言葉は幾度と無く聞いてきたし、それが実際に日常生活に役立っていても、知らず知らずありふれた常識のような感覚になって、凡人である自分にはそれ以上の疑問も沸いてきませんでした。

例えば「飛行機が空を飛ぶ」事は、小さい頃は不思議でならなかったけど
成長して大人になるにつれ、歴史や原理が判り「あぁそれで空を飛べるのだ!」
と結論してしまう。
ついでに”鳥が空を飛べる事”まで簡単に納得して、判ったような気分になる。
挙句には「鳥自身が”空を飛ぶ”ことを理解していないだろうから、問題なし!」
と、目の前の宝箱を開けもせずに土をかけて埋めなおしてしまう…
そんな日々。

( ゚д゚)ハッ!とさせられた、そのTV番組。
「不思議だな~。納得いかないな~。」と、よほど好奇心や興味が無い限り
知る事も、紐解く事もできなかっただろう謎を、解明していくではないですか!!
久々に目から鱗が剥がれ落ちる気がしました。

元々、自然界で生きている生命達は【生きる事に必死】です。
よりよく生き抜く・生き残るために、長い年月を経て重ねられてきた知恵があります。
意識されていない(?)にもかかわらず、結果的に生き延びるという方向に向かって…
なぜそのような方向性があるのかは自分には判りません。┐( ̄ヘ ̄)┌

「自然がもたらす数多の試練を乗り越えてきたのが、突然変異による環境適応能力だった」と一言で片付けられるのかどうか… 神による取捨選択だと言えば簡単に片付きそうですが、もやもや感は倍増します。
確かに生き残ってきたモノは、絶滅しなかったモノ。
これからも新たな試練があるだろうし、新たに生まれてくる形態もあるでしょう。

ただ「ひたすら生きるため」としか上手な答えが出てこないのです…
今を生きる生命達から学ぶ事は山積みだったと、改めて気がつきました。


ネイチャーテックの一つの例として『フクロウの羽音』を挙げますと
鳥が飛ぶ時 バタバタバタ… ヒュンヒュンヒュン… と羽音がします。
でも、これでは音に敏感な獲物は逃げてしまいますよね?
フクロウの羽(風切り羽)には、”クシの歯のように小さな突起”が沢山並んでいます。
この突起が、羽ばたく時に発生する空気の渦を小さな渦にしてしまうそうです。
空気の渦が大きければ大きな音を発生します。
ところが、フクロウが飛翔している動画を見ると羽音が聞こえない!!!!
1~3mほどの距離で撮影しているにも拘わらず聞こえないのです。
むしろ、その他の雑音が大きいと思えるほど、静かな飛翔…
(=゜ω゜)…素晴らしい!
※羽音で逃げる事がない餌を捕食する種類のフクロウは羽音がするそうです。

エンジン音はともかく、飛行機の翼が出す風切り音を減らす工夫で実用化されているようです。その他にも、人の生活上で様々な応用が考えられそうです。
この場合のお宝は『空気の渦を小さくして消音する』という事実ですね。
消音のみではなく、小さな空気の渦は空気抵抗を減らすベアリングのような働きがあり
羽ばたきに必要なエネルギーが小さくなるという効果もあるようです。

TVで紹介されていた事例は『トンボの羽』でした。
あんな薄っぺらな羽が、実は鳥や飛行機の翼のように断面が肉厚の紡錘形状と
ほぼ同じ効果を発揮しているのだそうです。これには驚きを隠せませんでした。
薄っぺらだけど凸凹していて、通過する空気の一部を渦状にして抱え込み、結果的に肉厚の紡錘形を形成しているのです。

羽が薄っぺらなので軽いし、しかも肉厚の翼と同等の性能があるのなら
わずかなエネルギーで飛び続ける事も可能だし、さらに小さな渦を抱える事で
空気ベアリングになり、強風にも耐えられるという物凄い性能があったのです。
ここでも『小さな空気の渦』が貢献していました。
トンボすげー!!!(ノ゜⊿゜)ノ

「トンボの羽の構造」を風力発電の羽として実験的に応用してみると効果覿面で
強風にビクともせず、微風でも回転するという結果が示されていました。

ネイチャーテック(命名:東北大 石田教授)素晴らしいではありませんか!
そういう事に気付く姿勢に、まずは関心せずには居られません。
自然への好奇心や満足しない知識欲…
解明できた時の喜びは、さぞや大きい事でしょうね。(*´ -`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。