スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震雲

時々利用している天気予報サイト【Tenki.jp】←ここには随時衛星写真が掲載されています。台風が発生すると、ぐるぐると渦巻きが形成されていくので、接近時などは警戒する事もできます。ただ、衛星画像では離れすぎてて局地的な雲の形状までは判別しにくいので、前兆とされる地震雲までは見る事ができません。クローズアップ機能が欲しいところです…。
(※:記事を書いた翌日にクローズアップ機能が!(ノ゜⊿゜)ノ!!国内のみ)

それはさておき、今日は空一面を覆うウロコ雲が見れました(写真を撮ろうと思っていたのに忘れました)。家から隣の県までは80km以上もあるので、それが今日発生した隣県での小規模な地震(M3.6)に繋がるとは思えませんが、不気味だったことは確かです。

【地震情報サイト】 ←ここで地震雲について調べると、発生時期は2週間前から前日まで。つまり今日から数えるとちょうどあの9/13になります。以前TVで特集されていた、『雲の形状とその発生時期』の資料が欲しいのですが、なかなか見当たりませんね… 【Wikipedia】には、先日の岩手・宮城内陸地震直前の雲の写真がありました。物凄い雲ですよね…恐ろしいぐらい。
地中の異常なエネルギーで生じた電磁波が、上空に異様な形状の雲として現われるという事ですから、それは納得できますよね。猫の髭がピクピクしたり、毛が逆立っても変ではないし、磁場で方向感覚を持つと言われる鳥達も大人しくなるというものです。ナマズだって居心地が悪いでしょう。

で、大気中のイオン濃度を計測している機関もあるそうです。→【大気イオン地震観測研究会】
ただ、先日の岩手・宮城内陸地震の前日に測定器を入れ替えたばかりで、異常は記録されていなかったそうです。観測所がかなり離れているような(514km)気もしますが…どうなんでしょうね…

これからしばらくは変な雲(移動しないし、形状がおかしい)を見たら写真を撮っておこうと思います。
スポンサーサイト

振動エネルギー

あるTV番組の特集で、『下駄に取り付けて歩くと、歩いた時の振動で青色LEDがピカピカ光る』物が紹介されていました。また、マイクのようなものに向かって発声しても青色LEDがピカピカ光りました。
それらは『圧電素子』という、電子ライターの発火装置(カチッとやると小さく放電するもの)や、ブザーの薄っぺらなスピーカーなどに使われている部品を逆利用した原理だと言う事が判りました。

検索してみると簡単な装置で発光実験をしているページがありました。
【圧電ライト】
【ビー玉発電装置】

カメラのフィルムケースに圧電素子(ブザーのスピーカー)を挟み、ビー玉を入れてカチカチ振ると、その時の衝撃でLEDが点滅するというものです。こんな簡単にLEDが点けられるなんて、ちょっと衝撃的でした。
明かりを点すだけなら、比較的簡単にできてしまうんですよねぇ…(=゜ω゜)ボー

調べてみると、比較的大きな電圧は作れるけども電流が微々たるもの。ということで、それは蛍光灯の明かりでソーラー発電した時の様な感覚なのでしょう。でも、エネルギー源が振動エネルギーということで、シーンに応じて有効活用できそうですね。

eco(35)いい天気♪

夏休みも最終日なので課題の工作も追い上げです。
さて、これは何でしょう… 後姿はネズミのようだw
これ何だ?

ちょっと斜め上から見ると↓          さらに真上から見ると↓
これ何だ?2   ほほぉ~
(* ̄ρ ̄)”ほぉ~
ってな訳で 12Vバッテリー充電用ソーラーシステムでした。
段ボールは工作しやすくていいですね~♪ あとはバルサ材の板とアルミホイル。
このままでは軽くて風に飛ばされそうなので台座にはオモリを入れています。

パワーコンボに充電中♪
12.7Vからあっという間に⇒12.8V ⇒12.9Vと上昇していきますヽ(´ー`)ノ 凄いぞ♪
ちゃんと充電している♪♪ρ(^∇^*)♭_♪ラ~ララ~♪
今見たら13.0V! :*.;".*・;・^;・:\(*^ω^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

このまま放置しておいても、過充電にならないようにシステムは勝手にストップしてくれます。逆に、日が陰ってくると逆流防止装置(ダイオードやLED)を挟んでいないので、ソーラーパネルにバッテリーから逆流してしまいます。なので、カーバッテリーの自然放電を抑えるシステムを加工して挟んでみたのですが、僅かに電圧・電流が落ちてしまって充電状態が維持できない…
( ̄-  ̄ ) ンー… 『逆流防止装置』を作るか!(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

【※陽が落ちてから…】
ソーラー発電の恩恵
パワーコンボに溜めた電気で照明をつけてみました。USBクリップライトです。
光度は最も弱いレベルでLEDは4個しか点いていませんが、1~2m離れた新聞の文字も読めるレベルです。今まで電気を溜める事ばかり考えてましたが、12Vバッテリーが入った事で、エネループ電池の充電や携帯電話の充電以外でも余裕を持って利用できる訳で、ようやく実用レベルになってきた感じかな?と…(その前に使わない電化製品の待機電源を落とさなくちゃね…)

今日は隣県でM3.6の地震があって、ちょとヒヤリとさせられました(;´Д`)ひょえ~
そろそろ地震雲の事を調べておいた方が良いかもしれません。

eco(34)スターリン動いた?!

ディスプレーサーという(保熱?)ピストンはスチールウール製だったので成型が難しく、悶々していました。最初の状態で潰れがあったり、芯がずれていたりしたのです。
で、思い切って付属の石綿(?)を替わりに巻いて、ニクロム線を巻いたら良い感触だったので、微調整しつつアルコールランプに点火!しばらくしてからはずみ車(フライホイール)を手で加速すると…
StirlingEngine_move
カタカタカタカタカタカタカタカタ…
\( ̄ー ̄\)(/ ̄ー ̄)/\( ̄ー ̄\)(/ ̄ー ̄)/

…でも… 実はこれアルコールランプの熱だけで動いているのではありません。
発電実験用に付いているLEDランプを点すモーターに電源を繋いで(本来はそれで動作抵抗を減らす調整をするのですが)そこから電力で補助しているのです。
アルコールランプの熱だけでは動かないし、モーターだけではカタッ…カタッ…という感じで弱々しく回転するので、両方の力を合わせて始めて勢い良く回り始めた感じです…
ムービーで動作音を聞いて欲しかったんだけど…エラーが出てうまく行きませんでした。上のgifアニメではスローモーションに見えます。それくらい勢いが良いんですよ。
(※:後部の車輪は振動で回っているだけです。ギアを入れれば車輪やプロペラも回転します。)

ただ、こんな状態では発電装置として利用できないので、飾りになってしまいそうです。あちこちでスターリングエンジンを自作されて物凄いパワーを出している記事があるので、実用化する時は最初から設計した方が良さそうですね。

それと一つ気がかりな事がありまして… 予知夢のジュセリーノさん曰く
『将来は太陽エネルギーや真空エネルギーの技術が発展(80年後には完成)する』そうな… (´ω`) ンー…真空エンジンなら今でもありますが、真空エネルギーとは何を指すのか?。とても興味をそそられる発言です。でも、80年後なんて、もうこの世には…

たまには喝入れ!

毎日の体重チェックは欠かすことなくやっています。
これから先はチェックできない日が出てきそうなので、測れる日だけでも…
体重推移08_30a 体重推移08_30b
実は70kgラインを超えた日が3~4日ほどありました。ヽ(´ー`)ノ
標準体重のど真ん中まで、あと4.5kg
グッと力を入れると筋肉が見えるという状態が嬉しいです。
でも、力を抜くとメタボ数値の胴回り… orz
意識してお腹を凹めるといい数字(83cmあたり)なんですけどね~≧(´▽`)≦アハハハ
やっぱり姿勢が良くないのかなぁ~(=゜ω゜)ボー…

ここ2週間は停滞気味(ともするとやや増加傾向)なので、冬肥りの再来にならないよう
気合を入れていかなくちゃです(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

『ミステリーUFO』

湯上りに(=゜ω゜)ボー…っとTVCMを見ていて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
なんなんだこれは?!

【ミステリーUFO】 ←クリックするとトイザラスのCM動画ページに飛びます。

ふわふわ    ヘ( ̄ー ̄ヘ)))……    ふわふわ

昔なら ストッキングの糸をつけて吊り上げているというマジックがありました。
それと同じ原理ならガッカリですが…( ̄-  ̄ ) ンー…

でんじろう先生の静電気実験のようにも見えたり…
外周のディスクの中に磁石を仕込んで、回転させて…
手には静電気を帯びさせておいて… んー…(´~`ヾ) ポリポリ・・・

( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー  寝るか…


※購入された方が現物を写真で見せてくれています。
『ミステリーUFOの作り』
紙なんですね… ってことはやはりストッキングの糸が良さそうです。
自作できそうですね…w

想像して模型を作ってみました。(※実物とは関係ございませぬ。あしからず。)
UFOマジック01  UFOマジック02
紐をわっかにしている所がポイント(*^ー゚)b 指を広げたり閉じたり…両手を使って…
こんなのでも、少し練習して工夫すると吊り下げていないように見えたりしますw

しかし…1800円もするなんて、路頭販売の『踊るジョニー』が1000円ですから…
マジックネタだと思えば高くない? (´-`) いや、要らないけど…

今日の夕焼け

右下の雲がクマさんだ…
8/29海の夕焼け
左下の雲はまるでセイレーンのようだ…(=゜ω゜)…
『その美しい歌声で海に引きずり込まれてみたい』 ≧(´▽`)≦アハハハ

今日ものんびりしよ~ (´ρ`)… なーんもしたくない

何をやっても空回りする時はバイオリズムが低調しているそうな。
虹a虹b虹c
あ!虹だ…
端から端まで繋がってる
りゃんりゃんさんが言ってたように、外側の虹は色が反転しています。
高速(高架台)を走っていたときは、半円をまるごと見れたのにな…
(※右手の障壁が高速道。料金所を降りて信号待ちの時に撮影)

虹も綺麗だけど、届いたソーラーパネルも綺麗なのだ♪
ソーラーパネル達
上のと右のパネルはお馴染みの物で、単結晶なんだとか。
左下のキラキラしたブルーのパネルが今回注文した、多結晶ソーラーパネル。
蛍光灯の下では実力が判らないので、日が昇るまでおあずけ。

今日はのんびりしよ~っと( ´ー`)フゥー...

eco(33)調整が難しい…

製品版『大人の科学』のスターリングエンジンが組み上がりました。
スターリングエンジン(製品版)
でも、正常に稼働するまで、まだ完成ではありません。

ピストンやディスプレーサー(保熱ピストン?)がスムーズに前後するように、微妙な芯出しが必要です。
とは言っても2つのビスを締めたり緩めたりして、ギアの回転が軽くなるように調整するだけなのですが…これが判り難いのなんのって…( ´Д`) <はぁ~
原理は判っているけれど、機械的な意味合いがよく判らないというジレンマ…
もう少し研究しないと駄目ですね~(=゚ω゚)ボー…

『ジュセリーノの予言』

ノーナンさんが記事にしていた書籍で思い出しました。
ジュセリーノの予言
話を聞くほどに驚愕してしまうその人物…『ジュセリーノ』 (早速本屋さんで探してきました)

TVの特集で観たのですが、この方は予知夢を見るのです。
そしてその内容を、近い将来その身に降りかかるであろう当事者(関係機関、本人等)へと手紙を綴り、送っているのです。手紙のコピー(原文?)は某施設に厳重に保管されています。

いつ予知夢を見るかは予測できませんが、ある日突然、何らかの光景が夢に現れ、そこにジュセリーノさんが居るそうです。それが数年先、数十年先の事であって、日付や場所、登場人物全てがハッキリと書き記されています。

封書を受け取った人達にとっては、それが予測もできない数年先の事で「悪夢でも見たのだろう」という感覚だったのではないでしょうか…。自分がジュセリーノという人から封書を貰ったら、「新手の商法か?」なんて考えてしまいそうです。政治機関へ送られたメッセージとなれば、入れ替わりの激しい場所ですし、そういった書類が保管されている期間も数年(?)とかなので、手紙の内容を知っている人は途切れてしまうでしょう。

様々な事件・災害・政治・経済の動向、などなど 日付や時間、被害者名が一致したまま現実として起きてしまったという事項が90%近くにも及ぶそうです。警告されていたはずなのに…そして、まだ迎えていない日時(つまり未来)の出来事も予知夢として、各々にメッセージが送られているそうです…そんな中で最も近い予言は…

2008年9/13(土) アジアのある1都市(海からそう遠くはない地方都市)をマグニチュード9.1の大地震が襲い30mもの津波が襲いかかってくる』

とういうもの(本文はもっと具体的で詳細な現場の状況が描写されています。)。1990年にこの夢を最初に見たそうですが、その時は中国語が聞こえてきたそうです。ところが2007年に同じ夢を見た時はそれが日本語に聞こえて来たとのこと。
地図で夢の情報を確認してみると、それが中国の南寧と海南島付近、さらには日本の愛知県岡崎市から東京方面へ向けた地域だそうです。何故2つの地域がピックアップされたのかというと、来日講演に来た時にスタッフが日本の地図を見せたら、日本の地域かもしれないと思ったそうな…。
(それなら、現地に同行して確認してもらいたいものですが…。)
専門家による意見も交えて、この予知夢を検討しているページが続きます。

地震関係の項目の最後に予知夢がまとめてありました。
(近年の日本のみピックアップ)
2009年1/25と11/15 大阪・神戸でM8.2
2010年9/15 東京・横浜でM8.4


時間を経て同じ夢を幾度となく見るそうですが、詳細で明確な情報を少しでも、より多く得て欲しいものですよね…。「なんだ結局何も無かったんだ」という夢に変わる日が来れば一番良いのですが…

※TV特集を観ていた限りでは、地震に関しては日時や発生地域にズレがあるようでした。なので、その他の地域でも警戒しておいた方が良いでしょうね。

eco(32)充電丸

12Vバッテリー(パワーコンボPG-421)に充電するのに何が良いかと物色していました。
まずは人力発電用にエアロバイク
エアロバイク
以前エアロバイクを改造して発電できるモデルとして販売・レンタルしている方のHPを紹介した事がありますが、販売価格を見ると20万円そこそこします。(´ω`) ンー…とても手が届きません。エアロバイクは安い物で1万円台からあって導入しやすいのですが、そこから発電するまでに改造できるかどうか不明ですし、いっそ単純なシステムを考えた方がいいかも…と物色しているうちに良い物見つけちゃいましたよ。(*^ー゚)b

↓これです。
充電丸
エアロバイクはコンパクトな折りたたみ式の物でも、かなりの大きさになるし、それならペダル部分だけでも良いかな~と思った矢先でした。12Vバッテリーに充電できる、そのまんまの形…
しかも、お値段15,540円! (ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォ 良いじゃん良いジャン♪
現在品切れになっているようで、入手できるかどうかは判りませんが、唾つけときました。

あと、ソーラーパネルですが、某オークションで実験用として売っている物を見つけました。先に購入したものよりもずーっと安く、しかも物凄いパワーです。4枚で17.8V、150mAhになるはずなので12Vバッテリーを充電する事ができます。値段とパワーで計算すると4倍の性能ですよ… orz
並列に接続すれば電流が上がるので、2セット購入すれば良かったかなぁ…

eco(31)人力でフルチャージ?

帰宅してもSANYOソーラー発電キットはオレンジランプのままでした。
で、ちまちまと手回し発電していて ( ゚д゚)ハッ!と気がつくと、発電ランプが消えている…
まさか!
グリーンランプ♪
充電状態をチェックすると鮮やかなグリーン色♪
ヤッターヽ(´ー`)ノ 人力でフルチャージに辿り着いた~!!!
と言っても、75%以上はソーラーパワーです。ええ、勿論。 ε- (´ー`*) フッ www
でも、このグリーンが見たかったんですよ。人力で…(゜-゜*)(。。*)ウンウン 
ほどよい筋肉痛が心地良い…物足りないくらい?w

さて、実はさらに大きな蓄電池を購入しています。ヘ(゚∀゚ヘ)
パワーコンボPG-421
(パワーコンボPG421)
以前紹介したことのある、充放電に融通の利くバッテリーです。でも、バッテリーは12V仕様なので、現時点でこれに充電できる装置は『付属ACアダプター(家庭電源)』と『付属シガーケーブル(車で充電)』しかありません。あえて探すと、何年も前に購入した車のバッテリー上がりを防止するソーラーパネルがあります。
バッテリーセーバー
充電というレベルではなくて、バッテリーの自然放電を補う程度のレベルです。
出力電圧は15.7Vもあるけれど、電流は13mAとみみっちぃのです。なのでこのパワーコンボが自然放電するのを抑える程度の役割しかありませんが、無いよりはマシかもしれませんね。
今はこれだけ…
こーんな感じで、メインの電源ソースが登場するまで待機です。
大きなソーラーパネル(12V仕様)も良いし、人力発電の本格的なのも良い(エアロバイクのような)。今までの発電機器を改造して昇圧するという手もありそうだし、パワフルなスターリングエンジンの製作が実現できるなら最もやりたい所…。

小さい頃、家庭電源で感電してから嫌悪してきた電気だけども、ようやく面白くなりつつあるかな…

夏は終わったのか…

帰りがけ海浜道路を走っていると、海が荒れていました。
荒れた海
今年も泳げなかったなぁ…(=゜ω゜)…
秋がこんなに駆け足で、すぐそこまでやって来てるなんてねぇ…

今年は豊作らしいけども、そのお陰で米価が下落して
農業を営む人達にはちっとも嬉しくないそうです。
減反するぐらいなら、食糧不足の国へ送ればいいのに、
何がなんだか分からない事になっています。

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン! と海に向かって叫んでみる。

その余韻で (=゜ω゜)ボー… としてみる。

なんだかつまんなくて (´・ω・`)ショボーン と帰路につく…

eco(30)小さなスターリン♪

F1GPを観戦しながら組み立てました。『スターリングエンジン(書籍版)』
スターリングエンジンmini
でも… 手のひらに乗せてみても回らない… orz
ディスクを回転させると、振動が発生してスムーズに回らないのです。
ブーン(((((((((=゚゚ω゚゚)))))))))ブーン … 停止 …
「回転軸のシャフトが曲がっているか、しっかり保持されていないのだろう」という事と、「あちこちの摩擦が邪魔している」という事の両方が考えられます。部品の一つ一つが精密機械のようにキッチリ作られた物ではないので、アナログ的な微調整が必要です。そうなると設計者の意図を汲みつつ点検していかなければ思うような動作は得られません。組み立ててからスターリングエンジンの原理を理解しようと思っていたのですが、また組み直してみる必要がありそうです(本書にチェック項目が多数あります…)。
が…あれこれ弄っているうちに「ドライヤーで加熱してみよう」と思い立ち、LOWモードで熱を加えて、はずみ車(ディスク)を軽く回すと…

…やっとこさ回り続けました!!ヽ(´ー`)ノ♪
ドライヤーを切っても、底面のアルミ板に蓄えられた熱がしばらくディスクを回転させ続けています。

(´ω`) ンー… とりあえず… なんとかかんとか動いたっ。
でも、これじゃ発電モーターを回す勢いではないし、添付の本に書かれているような車の動力に改造したりなんて無理です。やはりキッチリとしたシステムを作らないと実用化までは遠いかもしれませんね(←丁寧に組み直す気力無し≧(´▽`)≦アハハハ)。

さて、今朝は曇天でしたが、ソーラーパネルの入れ替えをやってみました。
ソーラーパネル交替
SANYOソーラー発電パネル ⇔ 実験用ソーラーパネル5枚組

交換前は発電ランプは点かず(日照不足)、冷却ファンだけが動いていましたが、
交換後は冷却ファンの勢いが弱くなり、発電ランプが点滅し始めました。
つまり、明らかに実験用ソーラーパネル×5の方がパワフルという事が実証されました。
(=゚ω゚)ボー… これからは この組み合わせで発電していこうかな…

SANYOのソーラーパネル(5.3V)と実験用ソーラーパネル(7.5V)を直列につないだとしたら、合計12.8Vになります。そのまま充電器に接続したら故障してしまうでしょう。
仮に並列に繋ぐと…(´-`) ンー… 『電池を並列に接続すると長持ちするだけ(小学校理科)』という記憶しか甦ってきません。でも調べてみると『2本の電池で内部抵抗を分ける為、結果として抵抗が減る計算になり、直列1本の電池の時よりも明るく豆球が輝く』という事実があることが判りました。
(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!です。 つまり…つまり…(←理解が追いついてこないwww)
ちょっと考えさせてくださいw

eco(29)スターリン来た!

肩から腕周りが筋肉痛です(←人力発電によるもの)。・゚・(ノ∀`)・゚・。ヒャヒャ
それはさておき、注文していた『大人の科学(スターリングエンジン)』が届きました。
スターリングエンジン(大人の科学)
組み立てに1時間かかるそうな…。気合入れて作るか~(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
実は『大人の科学』には製品版というものもあり、ディスプレイ(飾り物)としても見応えのあるキットが販売されています。で、つい買ってしまったのが…こちら
スターリングエンジン(製品版)1 スターリングエンジン(製品版)2
スターリングエンジン… ダブってはいませんw 決して。
こちらはアルコールランプで加熱して、さらに大きなパワーが得られるようです。
組み立てに3時間も要するそうな…。(´-`) ンー… 追々ですね。
でも、スターリングエンジンの実力とやらを確認したくて、そわそわ落ち着かないのも事実。

ちなみにアメリカの某会社では
実用化しているスターリングエンジン
太陽光を反射鏡で一点に集め、その熱でスターリングエンジンを作動・発電するシステムを作っていました。太陽エネルギーの30%が電力に変換されるという事で、単純にソーラーパネルの2~3倍のエネルギー変換になるそうです。凄いですよね~。だって、エネルギー源は太陽だけですよ?
(;゚д゚)ァ....ってことは太陽を追尾するシステムも組み込まれているのかな???

ま、そんな事は置いといて、実験実験“o(* ̄o ̄)o”ルンルン♪

eco日記(28)人力発電

ダイナモパワーライト(手回し発電ライト)での外部出力を計測してみました。
発電データ
SANYOのソーラーパネルや実験用ソーラーパネル(5枚直列)、USB電源と比較して
電圧はほぼ似ている数値で、電流もそこそこ近い値が出ています。

これは…いける!( ̄ー+ ̄)キラリ

人力発電01
SANYOのソーラー発電セットからソーラーパネルを外し、接続しやすいように(BEC)コネクターを取り付けてダイナモパワーライトに接続します。
人力発電02
ハンドルを回転させると、期待どおり内蔵蓄電池への充電が始まりました。
ヽ(´ー`)ノやった~♪
人力発電03
手を休めても、パワーライト内の電池に余剰電力が蓄電されていたのか、しばらくはSANYOソーラーセットの発電ランプの点滅が消えません。パワーライトからの出力はほぼ一定(5.6V 300mA)なので、勢い良く回転させた時の余った電力が内臓蓄電池へ充電されるのでしょう。あるいはソーラー発電のコントローラーが同じ様に余剰電力を時間をかけて充電させているのかもしれません。なるほど…
試しにもっと早く回転させてみると、発電ランプはさらに長時間点滅を繰り返していました。
まぁ… これで人力発電も可能になった訳です。ヽ(´ー`)ノ

・直射日光が得られない時
・不要な体脂肪を電力に変えたい時
・手持ち無沙汰の時


『あなたも発電してみませんか?』 … ≧(´▽`)≦アハハ

※最初の表を見ていると、実験ソーラーパネルの方が標準パネルより効率が良さそうだ。ということに気が付きました… 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 こっちもいずれ試してみますw

eco日記(27)ダイナモライト

電機屋さんで見つけた『手回し発電ライト&携帯充電器』(ダイナモパワーライト)1500円ダイナモライト01
ハンドルが長く、見た目からも頑丈そうだったので充電も楽だろうと選んでみました。
商品のコンセプトにあるパワーライト機能は
ダイナモライト02
白色LED5個を発光させ、レンズで集中するようにしてあり、通常の懐中電灯のように明るくて問題はありません。(この手のライトが付いたものは暗くて使えないというレビューをよく見かけていました。)
携帯電話への充電には
ダイナモライト03
このミニジャックに専用ケーブルを接続して、機種に対応したコネクターを接続します。
内部に蓄電池(Ni-MH)が内臓されているので、暇なときに充電しておけばいつでも携帯の電池切れに対応できます。

…さて、説明書のスペックだけでは判らない事が多いので、早速…
ダイナモライト04
内部を確認(分解とも言う)すると、蓄電池は3.6V 600mAhの物です(トイラジコンに使われるようなレベル)。これでは携帯電話の電池(900mAh)をフル充電することはできません。それで、『1分充電(ハンドル回転)させてから携帯に接続して、さらにハンドルを回せ』と書いてあった事に納得できました。容量不足なのねん…。まぁフル充電になるまで回転させる人も居ないでしょうが(良い運動になりますw)
さらに気になっていたのは充電モーターとギアです。基板を外すと…
ダイナモライト05
95歯⇒19歯:95歯⇒19歯 で5倍×5倍の25倍速。モーター部では3000rpmもの回転が発生するようになっています。(ノ゚⊿゚)ノスゲー!! 前回分解した発電機は1500rpmだったので、その倍はありますね。さすが製品版だ…。ところで肝心の発電モーターが見れません。観察していると、どうやら写真下の茶色の円盤が、はずみ車(回転し続けようとする慣性力を利用)を兼用するとともに、三相モーター風にコイルが巻かれているようです。三相モーターって…(=゚ω゚)ボー
以前の風力発電キットやオマケ発電機は二相モーターでした。模型レベルのモーターですね。でも、こいつは三相モーター… いきなりハイレベルになりました≧(´▽`)≦アハハハハ
どれだけの出力があるかは帰宅してからじっくり調べてみることにしましょう。

このダイナモライトで何がしたいかというと、大きな蓄電池への充電です。体力を利用した充電。
住んでいる地域は湿潤で晴天の日が太平洋側の地域に比べると極端に少ないのです。なのでソーラー発電できない日は、ダイエットも兼ねて体力充電(言葉の意味がそのままではない?w)出来たら良いな~と考えたのでした。まる。

eco日記(26)スターリングエンジン

よく耳にする『エコキュート』
なんでも「大気の熱を利用してお湯を沸かす装置」という事は聞いていましたが、その原理を想像するには及びませんでした。だって、気温なんてたかが知れているではありませんか?
調べてみると、そこにはスターリング・エンジンという200年も前に発明された技術が応用されているとの事。ほぉ…じゃあスターリングエンジンって何だ?という疑問から、まず見つけたのがコレ↓です。
大人の科学(スターリングエンジン)
なんと!!手のひらの熱でディスクが回転してしまうという…(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
原理は『温度差を利用して空気を膨張⇔伸縮させ、機械的に回転運動を得る』というもの。
こんなペーパークラフト(玩具)まで売られています。
コーヒーでエンジン作動
暖かい飲み物の温度を熱源にして、上部の風車が回転します。

基本的に温度差があれば動作するので、二つの繋がった空間を用意して『暖める部屋』・『冷やす部屋』が存在すればOKです。つまり熱源が無くても、氷で片方の部屋を冷やすという温度差の発生でも可能な訳です。精度のいいシステムだと数℃の温度差で動作してしまうそうな…

素晴らしきかなヽ(´ー`)ノ スターリング・エンジン♪
200年前の発明が、現代のエネルギー・環境問題で再認識され、様々な方面で研究されているなんて…… 人類って凄いぞ… と。

太陽光⇒風力⇒熱エネルギー と見てきた自分が、放っておく訳がありませんw
・ソーラー発電で熱を発生(あるいは集光で直接熱にしてしまう?)
・ソーラー発電でファンを回し空冷する。
・上の二つの温度差でスターリングエンジンを回転⇒発電させ、蓄電する。
これが単純にソーラー発電だけの充電より効率が良いとしたら、凄いですよね~。
(既に実験したくてうずうずしている自分が居ます(´ω`*)ゞエヘヘ)

ちなみに市販化されている実用商品としてこんなものがありました。
CPUクーラー(スターリングエンジン)
パソコンの基板上にあるICチップ(CPU)の発熱は凄いので、その熱を利用してスターリングエンジンを動かし、ラジエーターでICチップを冷却するものです(通常は冷却ファンとヒートシンクの組み合わせです。)単なる空冷(電源必要)よりも効率が良いか同等でないと商品としての価値はありませんから、かなり冷やせるのではないでしょうか?なんたって電力は必要ないので、優秀ですよね~♪
入手できるなら欲しいぐらいですよ(*^ー゚)b w

(;゚д゚)ァ!…でも… ICチップが熱くなってクーラーが動作⇒ICチップが冷える⇒クーラー停止?!
それはそれで良いのか…?! (´-`) ンー… それで良いのかwww

こんなに夢中になるのは久しぶりだなぁ…(=゚ω゚)ボー

(ノ゚⊿゚)ノ成長!?

以前拾った(※語弊ありw)スリーピードラゴンはちっちゃかったけども…
成長したスリーピー

なんと!!
成長したスリーピー
大きく成長しているではないですか?!?! 2倍くらい?

果たして真相は???(↓反転して読んでね)
-----------------------------
魔法の小瓶というアイテムが売られてて、任意のアイテムを大きくしたり小さくしたりできるそうです。その大きくする瓶を2度使用してやっとこの大きさになりました。3度目は効果無しと拒否されたので倉庫に小瓶をしまったら、倉庫のどこにも見当たらなくなってしまった…というオチがあります。
-----------------------------

バルビレッジのサイトはhttp://www.barvillage.net/です。
「バルビレッジ」は、株式会社 ジーウェブ及び株式会社 ジークレストが提供しているサービスです。
このサイトは「バルビレッジ」、株式会社 ジーウェブ及び株式会社 ジークレスト とは一切関係がありません。

eco日記(25)人風力発電

イメージ設計図を作ってみました。
人風力発電装置
矢印のボックス内には充電したい機器を入れます(携帯電話・USB充電器)。
で、紐をつけてブンブン振り回す訳ですね。
振り回している時、方向が決まらないようなら尾翼をもっと後方につければ姿勢が安定します。

もし、強い風が吹いているなら、この発電機を風上に向けて設置すれば、体力を使ってくたびれることも無いでしょう。ま、台風の時期だけでしょうけどね…(=゚ω゚)ボー

久しぶりにCD購入

大好きなギタリストの一人、リッチー・ブラックモアの新譜 『SecretVoyage』 が6月にアメリカとドイツで発売されたというのに、国内版は発売未定だそうな(それ以前にアーティスト契約も検討中とのこと)。契約会社はR&Cという吉本興業の関連会社で、マネージメントの折り合いがつかなくなったそうな…(=゚ω゚)ボー… そりゃいつまで経っても発売されないはずですよ。

ってな訳で輸入版を注文してしまいました。
Secret Voyage   Favorite Classics
左写真:Secret Voyage(訳すと秘密の航海…みたいな) アーティストはブラックモアズ・ナイトです。
アメリカ版なので、雑な梱包なのは目に見えていますが、聴ければOK(*^ー゚)b
↓ちなみにドイツのサイトで試聴できますので、興味のある方はお聴きください。

【Secret Voyage】
 上の<< >>マークで選曲できます。

ついでに、右写真のアルバムも購入しました。単にリッチーが好きなクラシック音楽を集めたアルバムだそうですが、バッハ以前のルネッサンス音楽も入っているそうです。
クラシック好きな方は選曲が安っぽいと酷評されるようですが、そこはそれリッチーが好きな…という形容を忘れちゃいけませんぜ。≧(´▽`*)≦アハハハハ

現在活動しているブラックモアズ・ナイトはルネッサンス音楽的な世界を繰り広げています。遊牧民族が夕食後にホッと一息ついて歌や踊りで楽しむような、そんな素朴なイメージです。しかし一味違うのは演奏が一流だという事。しばし聴き惚れてみるのもいいですよ(*^ー゚)b

eco日記(24)Uコン

その昔に作られたラジコンならぬ『Uコン(ゆーこん)』って、ご存知でしょうか? 飛行機に2本のワイヤーをつけ、そのワイヤーで舵操作をして自分を中心にグルグル回るという物です。(ワイヤーつきでも宙返りだって出来るしアクロバット飛行もお手の物、世界大会まで開催されているぐらいです。)

ミサちゃんに実演してもらうとこんな感じです。(ちょっとワイヤー短めですw)
U-conプレイ
本来はエンジンを乗せていて自走できるのですが、グライダーにしてワイヤーを引っ張りつつ回転させるのを自力でやれば機体周辺に対空速度が発生します。
そう!機体に風力発電装置を乗せて飛ばせば、風力が得られるではないですか!!

ここまで大掛かりな装置は考えていませんが、短径で頭上でクルクル回転させられるようなレベルの物を作れば(飛行機でなくてもOK)、簡単に風力発電が実現できるという訳です。
(勿論人力が必要ですが≧(´▽`)≦アハハハハ)
でも、手回しの発電機より楽だし、効率も良いはずです。曇天や雨に左右されることもないし、風が無くても平気。しかも遊び感覚で発電できるなんて面白いし、お得ではありませんか…

フル充電になるまでどれだけ回転させればいいのか?なんて考えない(´▽`*)アハハハハハ

eco日記(23)

回転速度を上げるためにいろいろ実験してみました。
写真はラジコン飛行機用のプロペラに付け替えてみたものです。
ラジコン用プロペラに換装
直径が付属の風車に比べれば1/2ほども小さいのですが、その分小気味よく回転してくれて
LEDランプも明るく点灯しているような感じです。流石!プロペラですよね~♪
(ちなみにプロペラの向きは逆方向に取り付けます。)

で、携帯の充電ランプが点かなかったのは、どうやらコネクターのカバーが大きくて接触不良していた模様です。しっかりと差し込むと…
風力発電&携帯充電成功
ヽ(´ー`)ノやった~♪ 風車で… 風力で… 携帯電話に充電し始めた♪

たったこれだけのシステムで携帯電話が充電できるなんて、なんか凄い!!
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

問題は、この時の風速は6~7m/s(扇風機の【強】)もあるということ…【中】にしてみると充電が始まりませんでした。つまり最低でも7m/sの風量は必要だという事です。
やはり車に取り付けて、通勤時間を利用して充電するのがベターかもしれませんね。
風力の利用には様々なノウハウがあって、工夫すればどんどん効率が上がる…というかロスが減らせていくようです。例えば、プロペラの形状や枚数・重さ・大きさ、周囲を覆うダクト構造にしたり、集風口や排風口を設けたりと、ほんと色んな要素があるのです。ソーラー発電とは違って、アナログ的要素が濃いんですよね…うん。凝り始めたら終わりが無さそうなぐらい…

eco日記(22)

見通しが立つとやってみたくなるのが心情…(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
モーターの付け替え 発電モーター換装
手動発電機の回路を風力発電キットの発電モーターに接続しました。
扇風機の風で回転させてみると…
風力発電機試運転
LEDが点灯しています。点滅ではないのが大きな違いですね。
つまり直流出力になっているということです。

ただ、風力を【強】にしてもLEDの光が弱々しいので、テスターで計測してみると3V強ぐらいの電圧しかありませんでした。携帯電話に接続しても充電ランプが点かず電圧不足であることが判ります。
『充電池への充電は、出力電圧を越えないと充電が始まらない』そうです。確か、携帯の電池は3.7Vだったので、わずかに足りない…( ̄-  ̄ ) ンー…。ギアの組み合わせで発電モーターの回転数を倍以上にするしかありませんね。風量だって自然の風なんて微々たるものだし、このままではとても使用に耐えません。
となると工作も大変だ…

( ゚д゚)ハッ!…車で移動時に回転させたらどうだろ…時速60kmで風速は16.6m/s!!ヽ(´ー`)ノ
でも…羽根がもげてしまいそうだなや…(=゜ω゜)…

eco日記(21)

(;゚д゚)アッ!そういえば…と思い出したのが、某商品のオマケで付いてきた【手動発電機】
ごそごそと探して引っ張り出してきましたw
手動発電機01 手動発電機02
折りたたまれたハンドルを起こして携帯電話に接続してから時計方向に回転させると、充電が始まり、約3分間の充電で3分~8分通話ができるというものです。回転のペースは1秒間に2.5回転ほどなのですが、これが結構しんどいっす(;´Д`)…
(ブートキャンプのスピードバッグで「さーこぉさーこぉ!」しているみたいな…≧(´▽`)≦アハハ)
手動発電機04 手動発電機03
携帯電話に接続しないで回転させるとLEDランプが点灯します。早く回転させても充電能力が上がる訳ではないので、一定のペースを維持するのは大変ですね。

この発電機の回路部分が風力発電キットに使えないかな?…(=゜ω゜)…?なんて思いついた訳です。
手動発電機06
分解するとシンプルな構造ですね…。
ハンドルの回転をギアで回転数を上げて発電モーターを回しています。
ギアの歯を数えると 36歯⇒12歯:36歯⇒12歯 なので3倍×3倍の9倍速…
ハンドル部で5回転/2秒なので9倍すると45回転/2秒=1350rpmの回転が必要という訳です。

風力発電キットの羽根の回転数は風速3.5m/sで1550rpmなので だいたい似たような数値です。
ということは、キットにこの回路をそのまま繋いでも問題なし(*^ー゚)b

風力を利用するのは天候次第なので、体力で充電するのも捨てがたいですよね~。
ダイエットにも繋がるし≧(´▽`)≦アハハハ

カロリ(変り種チューハイ)

味が想像できずに、つい買ってしまったチューハイ(カロリ)です。(ノ´∀`*)テヘ
カロリ(キャロット・マンゴー)  カロリ(グレープフルーツ・セロリ)
左がキャロット+マンゴー  右がグレープフルーツ+セロリ

キャロット+マンゴーはマンゴーの味しか判りませんでした。ニンジンの主張が無い感じです。
グレープフルーツ+セロリは…んー ライムみたいな感じに仕上がってますね。
どちらも違和感無く飲めました。
べジミックス(Vege Mix)というシリーズのようで、野菜+フルーツの組み合わせです。

今夜は寒いぐらい冷え込んでいるので、チューハイをちびちびやりながら
物思いに耽るのがイイ感じですよ(*^ー゚)b

雷(Thunder)

夜になって大気の状態が不安定になりました。
デジカメのムービーで稲妻が撮影できないかトライしてみたのですが、難しい…( ̄-  ̄ )んー
んで、真っ暗な外が、雷光で明るくなった様子をアニメにしてみました。
雷
ほんの一瞬だけですが、昼間のような明るさになってて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!ですね。
この5秒後に雷鳴が聞こえたので、距離を計算してみると
音速≒340m/s
距離=340(m/s)×5(s)=1700m

1.7km先でサンダーが発生したという結果です。

バック・トゥ・ザ・フーチャーのデロリアンがタイムトラベルに必要な電力は1.21ギガワット
(脚本ではジゴワットとなっていますが意味は同じ。)
実際の雷の電力はおよそ90万メガワット=900ギガワットだそうなので、雷の一部を拝借して現代に戻ってこれたんですねぇ…

うわっ!!Σヽ(゚Д゚; )ノ 近場で落ちた!(((( ;゚д゚)))アワワワ やばいやばい…
音がシャープで乾いてて痛いぐらい…

お盆休み

暑い日が続いて(;´ρ`) グッタリしていましたが、昨日は天気も荒れ模様となりました。
久々の雨。いや大雨注意報まで出る始末でした。
雷の空を裂くサウンドも、たまに聞くと心地よかったりします。ドラムセットで再現できそうですね。

かなりの強風が吹いていたので、先日引っ張り出してきた風速測定器で計測してみると…
8/14の風速
瞬間最大風速が5m/sもあったりして、部屋の中が散らかってしまうぐらいでしたよ。
平均で1.4m/sと表示されています。(リアルタイムに数値が変わっていきます)
やはり風量の安定供給は難しそうですね…(=゜ω゜)ボー

今日はお墓参りで訪れる妹家族とバーべQをするそうな…ってか時折豪雨になるんですが…


【追記】
飲んだ~!食った~!! 肥ったど~
朝⇒夕 +1.8kg どんだけ~~~ orz

★みっつ頂きました~♪

マリオカートWiiで『総合ランク』という項目がありますが、とうとう★★★になってしまいました。
★★★a
ハンドル使用率100%で、後半はドルフィンキックバイクonly よく獲れたもんです…
★★★b
でもこれでWi-Fi対戦に出かける事は少ないでしょうね。なんたって目の敵にされて、1人でグランプリやっている時とは違い、より激しい妨害攻撃を浴びるのが目に見えています。しかもドルフィンキックバイクは一般的に使われる『速いマシン』ではありません。コースによっては有利な場合もありますが(ダートや水のコース)、全体的にパワー不足なのは否めないのです。
多分… 涙目o(TωT )oナゼイジメル になりながらのレース展開が待ち受けているでしょう…w
でも、もしタイムアタックで世界のトップ10入りしたら(ほとんど無理w)それは凄い記録になりますよね。このマシン(ドルフィンキック)が最適なコースなのだ!という事実が生まれたら… の空想ですけど。

話は変わって、Wi-Fi対戦でもまだ見捨てたもんじゃないな…と思ったのが、力量の互角なライバルと1、2位を争うレースが数戦続いた時だったりします。見知らぬ人だけども、お互い楽しめたのではないかな~(*゜ω゜)♪なんてね…w
誰かがいつも独走状態なんてつまらないし、しょぼいアイテムしか持てない状態の中で、ちょっとした駆け引きで張り合えたり、もうドキドキハラハラで楽しくなってくるんですよね。

そういうプレイヤーと出会った時がベストかも(*^ー゚)b (なかなかありませんがw)

見逃した…orz (海亀)

くろとまとさんのブログで知った、海岸での海亀の産卵
道路沿いに産み落とされていたからか、ある『特設ブース』に移動される事になったようです。
産卵は6月上旬で、調べてみると60日後に孵化して海へ帰っていくそうな…
8月に入ってから、くろとまとさんの情報で、なんと海亀が砂の中から脱出(こう言うそうです)していく様子をライブ中継で見れるのだとか…。「そ、それは是非目撃しなくては!」
早速アクセスしてみると、砂の映像が映っているだけでした…

確かその翌日。ライブカメラにアクセスしたままで居ると、なにやら黒い影が動きます。
「(ノ゜ρ゜)ノ ォォ そ、そかこれは地中の様子なんだ!」
そこはガラスで仕切られた空間で、カメラで地中の様子を観察できるようにしてあったのです。
一瞬だけ、地表の映像に切り替わったので、地中だと気が付いたというw
ちなみにライブ映像はこちらから⇒ 【海亀ライブ映像】
(【お願い】の中にあるリンクで予備用の無料中継サイトから見れました。)

それから3晩ほど、ライブ映像にアクセスしたまんまの夜が続きました。
明るい日中では外敵に狙われるし、熱い砂地を移動するのは生命が危険にさらされるということで、脱出するなら夜、暗く涼しくなってからという知識を得ました。孵化してから地表から10cmの位置まで這い上がり、待機しているそうです。その時もぞもぞしていた瞬間が見れたという訳ですね。
いつだ?…いつ出てくるんだと心待ちにしていました。((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク
今日の日中にライブカメラにアクセスすると、地中の静かな様子が映っていました。地表は相変わらずの風景です。今夜辺りかな?…

がっ!!
帰宅して、食事を済ませアクセスしてみたら、しーんと静まり返る砂地の映像…
昼に見た映像とは少し様子が異なり、竹箒で砂地を掃除したようにならしてあります。

…(*゜ω゜)ンッ? これって…
もしかしなくても、脱出した跡?!?!?!?!
脱出直前 ⇒ 脱出直後?

…orz
なんてこった、思いっきり見逃しちまった 。・゚・(ノд`)・゚・。 エーンエーン もう一匹も残っていないのかな?…といつまで経っても後悔の念が…。日が落ちる頃の夕方は帰宅時間の空白があるので、その2~3時間の出来事だったのかもしれません。

明石市のHPには、後日脱出の様子の映像を流してくれると書いてありました。
それを楽しみにしておきましょう。(2005年度の映像はいつでも見れます)

【追記】アナウンスがありました。
『8月12日午後8時40分~9時20分ごろにかけて、約70匹の子ガメの脱出が確認されました!』
との事です。ちょうどご飯を食べて休憩している時間です。(つд⊂)エーン

【再追記】8/12に脱出した海亀の子供達の動画が公開されています。
『海亀の脱出』
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 か、可愛い~♪ わさわさと…あんな狭い所に70匹近くも待機してたなんて…
幾重にも折り重なってたんでしょうね…想像すると面白い(´▽`)アハハ
でも力強くて逞しいな~(*゜ー゜*)。ちゃんと海に向かって行くのが不思議…って一匹反対方向に行こうとしてたりして 。・゚・(ノ∀`)・゚・。ひゃひゃひゃ すぐ気が付いたみたいだけどねw
録画だけども見れて良かった~♪
(只今アクセスが集中している模様です。でも一見の価値ありですよ(*^ー゚)b )
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。