スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい森(DS)

花火大会はいつだったかな?…と、久しぶりに森を起動…
チロチロチロチロ♪
(ノ゚⊿゚)ノジョニーだっ!!!!!

『未確認飛行物体が墜落しました』… (((;-д- )=3ハァハァ い、射止めたどー!!
このドキドキ感はいつまで経っても同じですなぁ…≧(´▽`)≦アハハハハ

小便小僧を貰って、後で写真を撮ろうと思ってたのに、タヌキチさんが
2008/7/31カブ価

┌|゜□゜;|┐ご、591ベルだなも~!!
ということでジョニー君のことはすっかり忘れてしまいましたよ。
誰かカブ売ります???…w
スポンサーサイト

マリオカートWii日記

Wi-Fi対戦で、『これは書いておかねばなるまい』と思った出来事です。それは…

『妨害を目的としたプレイヤーに遭遇した』という事です。
国内のレースで特に多いようです。(世界対戦だとタイムラグがあり失敗しやすい為)
Youtubeに動画がありましたので、ご参考に↓

【妨害厨 @(9600VR)のゲストとして参加 ⇒ ぐろ】

メインのプレイヤー『@』は9600VRと高レートですが、『@』のゲストで参加している『ぐろ』は橋の上で待ち伏せして速いプレイヤーの妨害をし、『@』を見事に1位に導いています。グルなのは一目瞭然ですね…。これは初期の頃の動画なので、誰でも思いつきそうな手口(動機)ではあります。

最近は対戦中の映像を録画しながらプレイしようかな…なんて考えていた所ですが、そんな矢先に出会った妨害厨(2ch用語)だったので、ちょっと残念でした。というのも、レースが開始してから間もなく変だと感じ、応戦した様子が録画出来たからなのですが…≧(´▽`)≦アハハハ
逆走するは、すれ違った途端にキラー(大砲の弾)で吹き飛ばしていくは、アイテムボックスをわざわざ取りに行かなくても無尽蔵に所持している感も(つまり改造)あります…明らかに意図的な行動。
誰かを上位に導こうとしていたかどうかは確認できませんが、マリオカートWiiが発売されて時間も経っているので、高レートを狙っているとも思えません。心理を探りたくなるのが癖ですが、この場合は通信ゲームによくある『悪ふざけ的愉快犯』なのでしょう。
夏休みという事もあり、厨房、高房(2ch用語)が飽きたゲームを(本人達が)面白く遊ぼうとして、他のプレイヤー達をターゲットにしてしまう訳です。もはや普通にゲームを楽しもうとしているのではありません。また、モバゲーサイトで妨害厨を募ってグループ化しているという話もあります…。世界ランキング10位内に入った人も居たとかで、尽きぬ欲望にうんざりです…

「このク○ガキ!!o(`ω´*)oプンスコ!」
幸い、コースマップとプレイヤーの位置が表示されているので、待ち伏せしている場所が確認できます。トップを走っていた場合は所持アイテムもしょぼいので、防御・回避・可能なら先制攻撃するしかありません。ミサちゃんお得意の狙いを定めた緑甲羅攻撃(単発)が成功したり、追い越したら道の脇を走ったり(キラー対策)、追いかけられている時は防御アイテムを装着したり(追いついた勢いで勝手にぶつかっている事数回w)、やばそうな時はジグザグ走行したり… 2レースだけ相手しましたが、2レース目は妨害厨が2匹になった事もあって3レース目は辞退しておきました。
2コースとも割りと得意だったのでトップは維持できましたけどね…。
自分がゴールしたあと、2位を走っていた人を狙いに行ってたので、なんか気の毒でしたよ…

もう、世界対戦しかないかな~(世界でも被害を食らった模倣犯が出てきそうだし、安心はできませんけどね)。あ、そそ。プレイヤーのニックネームが明らかにふざけている事が多いので、嫌だな~と思ったら回線ケーブルを抜きましょう。(リセットすると減点が大きいのです)無線LAN接続の方は減点覚悟でリセットしかないでしょうけど…

ま、そんな出来事がありましたとさ。( ´ー`)フゥー...

eco日記(15)

いよいよ冷却ファンの取り付けです。
冷却ファン設置
PCのUSB端子から電源を取って回転させています。裏蓋に開けられた通風孔が見えます。
風は外部より吸入、内部へ送風という向きに決めました。
背面  裏蓋を外した所
写真中の矢印が理想とする風の流れです。エネループ電池隣の通風孔裏には、内臓蓄電池が配置されています。ちょうど、この蓄電池とエネループに直接ファンの風が当たるような感じです(微風ですが)
ただ、裏蓋の横にはエネループ電池を覗けるような細長いスリットが入っていて、ここから風が大量にもれ出て効果が半減してしまいそうなので、このスリットは閉じてしまいましょう。
すべては【蓄電池冷却⇒発電ストップ回避】の為。

充電しながら発電中
分解されたソーラー発電機も元通り組み立てて、今はPCのUSB電源で冷却ファンを回しながらエネループ電池に充電しつつ、太陽光発電もさせています。冷却ファンの恩恵ですね(*^ー゚)b 安心感が全然違います。ソーラーパネルが届いたら、ファン用の電源の製作に入ります。((o(*^ω^*)o))わくわく

※1:裏蓋のスリットを塞いで、ケース外側の排気穴に頬を近づけてみたら、スーッと風が流れ出ている事が確認できました。ヽ(´ー`)ノヤッター大成功ですよ。

※2:太陽光発電&エネループ充電の真っ最中に排気口に頬を寄せると、熱い空気がもわ~っと出ていました。物凄い発熱量です。炎天下の閉め切った車中のような熱気…ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。あぢぃ…

eco日記(14)

昨夜は携帯電話にソーラーパワーを注入してみました。
2~3時間で充電が完了していました(開始時間は見ていたけど終了を見逃しました)。
携帯充電中
これだけバラしてたので、USBポートに携帯を繋いでも充電が始まらない事にしばし『???』でしたが、なんの事はない、裏蓋をスライドさせてUSBコネクターを出現させると同時にUSB出力をONにするスイッチがついていたのです。マニュアルにも『裏蓋を外したままだとUSBから出力できません。』と書いてありました。
(;゚ω゚A;)…
まぁ…意外とあっけなく(どこがやねん!w) 携帯電話も充電できたので良しとしておきましょう。

さて、冷却ファン用のソーラーパネルも発注できたので、ファンの取り付け位置を検討してみました。
ファン取り付け位置
裏蓋のここです。当然通風孔が必要なので… とうとう

通風孔…
加工してしまいました。・゚・(ノω`)・゚・。 あ~ぁ…穴だらけだ…
でも、これだけでは裏蓋内の空気を換気するだけなので、メインフレームと裏蓋の間仕切りにも通風孔を設けなくてはいけません。さらに、メインフレームの端っこにも通風孔は必要です。そこまで貫通させてしまえば、発電機本体内を空気が通り抜けるようになるはずです。
ファンの向きをケースの外側にするか、内側にするか… 温度センサーで実際に調べてみたい所です。ちょうど良い温度計があれば…(-ω-;)んー…

雑記(7/28)

まずは、おめでたい記録から

【マリカWii日記】(揃えたくても揃いませんw)
7777VR
対戦レートがピッタリ7777VRになった瞬間を記念撮影♪ みんなが幸せになれますように…

【eco日記(13)】
2度目の太陽光発電は、1週間で既にオレンジランプになっています。
透明カバーを外した放熱効果で、充電ストップがかかりにくくなっているのかもしれません。
充電待ちのエネループが一本も無く、携帯電話の電池がそろそろやばい↓ので
電池残量(携帯)
携帯電話へUSB出力で充電してみようと思います。

学研の『大人の科学』に風力発電キットがありました。
大人の科学(風力発電) 大人の科学(風力発電2)
風車の後尾にあるLEDランプを点滅させるだけの物ですが、蓄電器を接続して実用化できればソーラー発電とともにエコへの手助けになりますよね。まぁ実験キットなので耐久性は期待できませんが、しっかりした物を作ろうとした時のサンプルになるでしょうね。

素直な走り(マリオカートWii)

(-ω-;)んー…このコースはタイムが縮まないな~なんでだろ?
マシンが悪い?キャラが良くない?めちゃ速い人ってなにかコソコソやってるんじゃないの?
なんて疑心暗鬼になる前に、タイムアタックランキングの世界チャンピオンの走りを見てみましょう。

Σ┌|゜□゜;|┐めちゃめちゃ素直に走ってるだけじゃんか!

と驚きます…w いやホントに。
勿論、知らなかったショートカットを知るだけでも単純にタイムが縮みますが、仮にショートカットしなくても、確実にタイムが縮みます。その方法とは…

【最短距離で無駄なく走る】

世界チャンピオンの殆どが、コレを確実に実践しています。
自分には出来ません…(´▽`*)アハハ 運動神経がついてきませんよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それに、『ここはショートカットできますよ?』とあらかじめ設置された場所ではショートカットせず、無駄な走りをしない延長上のショートカットが多いのです。大きなカーブをより小さく回ったり…そういうのが多いのです。そっちの方が速いんだ?! あー確かに距離的には短くなっている!と納得してしまうのです。

結果として、非常に素直な走りなんですよねぇ…  (=゚ω゚)あやかりたい…w

eco日記(12)

透明カバーが外されたままのソーラー発電機。→【外された透明カバー】
昨夜はその僅かな隙間にLEDライトを照射して、内部を覗って見る事にしました。
隙間から覗くのではなく、ボディのプラスチックに映る影を見て部品などの配置や形状を確認したかったのです。すると、わりとスカスカな構造だったので、今度は(-)ドライバーや(+)ドライバーを差し込んでみると、聞いた事のある音がかすかに聞こえてきます(チリチリチリチリ…)

透明カバーが両面テープで貼り付けられていた事もあって、どうやらソーラーパネルも両面テープで固定されているものだと想像できました。ソーラーパネルの結晶を壊さないように、じんわりと圧力を加えて両面テープらしきものを剥離させていきます。するとパッカリとソーラーパネルが外れました。
ソーラー発電機内部
絵では省略してありますが、ソーラーパネルの下にも内部機器との間仕切り板がありました。
間仕切板はネジ止めされていたので、難なく分解。大雑把に絵(↑)のような内部が顕わになりました。
蓄電池や充放電のコントロール基板などもプラスチック板で間仕切りされていて、内部は吹き抜けではありません。さらに蓄電池(図中の赤い塊)の表側にはアルミ板が貼られていて、気持ちだけ放熱対策がされている気配ではありました(=゚ω゚)ボー…

絵にはファンを配置していますが、正直入りきるかどうかは間仕切りを取り払ってみないと判りません。蓄電池に直接風を当てて冷却したいのは山々ですが、そんなスペースは無さそうです。ヒートシンク
手頃なサイズのヒートシンク↑(薄くて広い面積の)があれば蓄電池表面に貼り付けておきたいですね…。冷却効果はかなり上がるでしょう。バイクの空冷エンジンやラジエーターのヒダヒダの原理です。

内部が明らかになったので、あれこれ具体的にイメージできるようになりました。
空気の流れを考えて見たり、ダクト(排気用の通路)を設けたほうが良いんじゃないか?とか、いやいや基板や温度センサーも同じ温度にしておかないといけないだろうし…などなど

実は、こういう構想を練っている時間が無性に楽しかったりします。(´ー`)~♪

Miiの声(マリオカートWii)

マリオカートWiiで最初にMiiを使用できるようになった時、その声に違和感を覚えました。
らんなー:『いぇ~い♪』 …( ̄Д ̄;) 似合わね~(←本人)

で、今更知ったことですが、声質やセリフパターンが変えられるそうです。

・Miiの『好きな色』の設定で4パターンのボイス(男女それぞれに)があり。
・さらにMiiの体型で6通りの声質があるそうです。
合計で4×6=24通り!

ランナーは似顔絵なのであまり変えたくはないけれど、ミサちゃんの声が納得いかないので、好きな色をピンクから白に変えてみたら、『元気そうな女の子の声』に変化しました♪可愛らしい♪♪
ピンクの時は『お姉さま風の声』だったので…ちょっと…ねぇ…モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ w

ちょっとした事だけども、面白い変化ですよ(*^ー゚)b

eco日記(11)

ジャンクBOXから空冷ファンを探すと出てくる出てくる…
空冷ファン
左上の二つが昨日紹介した物で、下の4つはさらに小さなHD冷却用のファンです。
試しにエネループ電池を1本(1.2V相当)繋いで見ると、ピクッと反応はありますが、回転するに至らず。エネループ2本を直列に繋ぐと(2.4V相当)なんとか回転しました。
最低でも2.4Vは必要ということですね。微風ですが、ケース内の熱気を逃がすには十分です。

さて、電源をどうしようかと目星 (☆ω☆)キラーン をつけていた物がコレ
ソーラーパネル1.5V
6cm×9cmの小さなソーラーパネルで一枚で1.5Vの出力があるそうです(ちょうど乾電池1個分相当ですね)。1枚で1500円ですが5枚セットで7000円 4枚直列なら6Vになるので、ちょうど冷却ファンを回すには良さそうです(5枚だとレイアウトが困難そうだしw)

(´ω`) ンー 夏休みの工作みたいだ…w

【完成予想図】
空冷システム(前) 空冷システム(後)
発電機本体の左右に2枚ずつソーラーパネルを設置して配線。ファンとケーブルをケースの内側に収めればスッキリしますね。

eco日記(10a)

PCのジャンク箱から発掘してきました。
HDクーラー2 HDクーラー1
早速、古いUSBケーブルを1本犠牲にして、電源ケーブルと接続してUSBコネクターに挿してみました。
左の写真は回転中だけどもフラッシュが反射した瞬間しか映っていないので静止しているようです。
右の写真はフラッシュ無しの長時間露光によるもの。しっかり回転しています。
ケース用のごついファンではなく、ハードディスク冷却用の2個セットになったもので、厚さが1cmしかなく、静かです。顔を5cmの所まで近づけて、やっと空気の流れを感じました。でも密閉されたケース内の熱気を排出するには十分ですよね。

残る問題は5V分のソーラーパネル。もしくは蓄電池付きのソーラーパネルです。
(´-`) ンーどうしよっかな~…

ハングオン(マリオカートWii)

バイクが曲がるときは車体を傾けます。レースでは激しく車体を倒さないと、コントロールできなくなります。そこでハングオンという、体重をかけてバイクを傾ける方法があります。
ハングオン
マリオカートWiiにこのタイプのバイクが数種類ありますね。
ドルフィンキックバイクもその一つで、急カーブなどを曲がるとき、右や左に体重移動してマシンコントロールしているミサちゃんがなんとなく可愛らしいのでありましたw

そろそろ【マリオカート中会】でもやりましょうかね?
PM8:00以降、レースを主催してお待ちしております♪
(昨夜タイムアタックで腕を上げてきたフレンドを見つけました。かなり嬉しい)

eco日記(10)

ソーラーパネルの入手方法や蓄電の仕方、風力発電、人力発電(⇒ダイエット)
色々調べて読み漁っていると、なんだか物凄いサイトを見つけましたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

【ピッコロ・スパ】

エアロバイクに発電機をつければ、ダイエットにもなるし、電気も貯まる。
驚いたのはショッピングカートに発電機をつけたもので、形状はどうあれ15分間カートを押し続けると携帯電話がフル充電されたというもの。たった15分で900mAhのバッテリーがフル充電されるなんて、なんて効率が良いんでしょう。人力での発電能力は100Wぐらいだそうです(ただし短時間のみ)。ツール・ド・フランスの有名選手では500W以上もの発電能力があるそうな…それも4時間は持続するという…

しかし、自分が考えてみたコンパクトなエコ発電の殆どが、この人によって考え尽くされ、製作されてしまっているようで、ただただ整理のつかない自分の気持ちがそこにありました。

さて、きっかけは何だったかな?…と思い出してみると、【エネループ電池に人力発電で充電したらどの程度の労力が必要だろうか?】という素朴な疑問でした。ピッコロ・スパさんのショッピングカートで言えば、1900mAhのエネループ(単三型)をフル充電するには30分の買い物で完了する。という結論ですね。4本ならこの4倍で2時間のお買い物ですか…(※:ショッピングカートを押し続ける必要あり)
普通に考えてクタクタになりますよね…。でもソーラーから見れば高効率であることは間違いないw

PCを自作していた時の余り物で、PCのケースに取り付けるファンがある事を思い出しました。これは通常12Vの内部電源で動作するのですが、5V(USBで供給される電圧)でも問題なく動くそうです。
PCケースファン
5Vと言えば、1.5V出力ができるソーラーパネルを3~4枚直列に接続した電圧になります。
ソーラー発電機にこのファンを取り付け、ソーラーパネルを4枚用意すれば、空冷システムも完成しそうです。日差しが強ければ空冷ファンも強力に回転しますし、理に適っていますね(*^ー゚)b
ソーラーパネルのお値段は1枚…1500円なり…(((;-д- )=3ハァ~

eco日記(9)

充電も2回目となった『SANYOのソーラー発電機』
1台とは言わず、2台3台あっても良いかもしれないと思い始めています。
東側の窓には直射日光が当たるので、午前中はそこに設置しておきたい…でも午後からは日陰となり、発電も終了してしまいます。2台目を南側の窓に設置しておけば、東側の発電量と比べることもできます。季節によってそれぞれ差が出てきて面白そうです♪

それに、約10日間で4本のエネループだと、もう手一杯。携帯電話にも充電したいし、ipodにも充電したい。そうなると【携帯電話専用のソーラー発電機】【ipodやPSP・DSlite専用のソーラー発電機】として2台目3台目が活用できる訳です。

今ちょっと携帯電話の電池容量を見たら900mAhしかありませんでした。意外と長持ちするんですね…。PSPは1200mAh、DSliteは1000mAh、ipod(20Gモデル)は950mAh
足しても僅か4050mAh!!(ノ゚⊿゚)ノ驚いた~!

このソーラー発電機の容量は6900mAhなので、満充電の状態なら余裕で日常使用している携帯機器に充電出来るということです。ヽ(´ー`)ノ♪ まとめると、
【エネループ充電用が1台】
【その他の携帯機器充電用が1台】

でいけそうだ♪って事ですね。来月にでも、あと一台買うか…?!

あ、そそ。ソーラー発電機の空冷を考えていて、こんなもの見つけました。
ソーラーファン ソーラーキャップ
(左)写真のソーラーミニ扇風機は必要かつ充分な物♪ ただし既に販売中止となっているそうな。人が扇風機代わりに使おうと思ったら、パワー不足だからでしょう。残念です。
(右)写真のソーラーキャップは使用している動画がありましたが、これも人が使うにはパワー不足のようで…もわもわっと風が送られてくるそうですw いずれにしても、ソーラー発電機をクリーンエネルギーで冷却するには優れ物なんですけどね~(効果は『無いよりマシ』レベルかなw)。
あと、車内の熱気を逃がすベンチレーターというものもありましたが、加工が大変そうだし割と高価なので見送りかも…

うげ…┌|゜□゜;|┐今アマゾンを見てみたら、ソーラー発電機売り切れてる… orz

WiiFitで初の…

左右バランス50:50 ですよヽ(´ー`)ノ♪
左右バランス
ほんと偶然です。たまたま左右の足の置き場所が丁度ヒットしたのでしょう。
今ではウィーボ君も『何日目ですね』と言わなくなってしまいました。。・゚・(ノд`)・゚・。
それだけ計測してやっとですから1/120ぐらいの確率かな…

こう暑いと動きたくないですよね~。でも、たまには筋力の衰えが気になって、汗をかいたついでにブートキャンプでもやってみようかな?なんて考えてみる今日この頃。
先週の『世界一受けたい授業』では、ここで紹介したスロートレーニングの著者、石井直方氏が講師をされていました。原理は解説していませんでしたが、やり方を説明されていたのでしっかり実践されている方は効果が出ているでしょうね~。そう思いますよ(*^ー゚)b

eco日記(8)

ソーラーパネルの上に被っていた透明カバーを外してみました。
パネルカバー
このソーラー発電機の構造上、放熱させるには通風孔が一番効率良さそうだと思ったからです。
しかし、ねじ穴らしきものが一つもありません…。じーっと見ているうちにソーラーパネルの上に被っている透明板が両面テープで貼り付けてある事に気が付きました。じわーっと剥がすと、パネルを押さえている枠があり、ネジ止めされていました。
しかし、ここから先ははめ込み式のようで、ある程度力を加えないとカバーから外れそうにありません。爪が折れる程度なら構わないのですが、内部が見えない以上、下手に手出しはできません。

このままでも、最初の形状に比べれば遥かに熱が逃げていきそうです。
『透明カバー』の意味合いは何だったのだろう…? もしもの時の水避け(雨)かな???
このカバーがある事で、内部に熱がこもりやすいのは明らかなので、しばらくは外したまま発電させてみたいと思います。

マリオカートWiiをやってたら電池切れになったので、先の充電済みの2本はWiiリモコンへ♪
現在はその2本をセットして充電中です(*^ー゚)b

チーターのように

マリオカートWii世界対戦での話です。
参戦してみると人数は4人、全て日本人でした。
ちょっと引いてしまったのは、ほぼ全員が★★星二つという同レベル。気が抜けません。
プレイヤーのレベルが上がると自動的に150ccクラスになったり、コースがミラーになったりして難易度が上がります。ミラーは慣れない分苦手ですね。でもゲスト参加している人が居ると、レースのランクも上がらない感じです。そんな中、数戦レースをしてみました。

こういうレベルの対戦相手だと、ちょっとしたミスが大きく足を引っ張ります。罠を仕掛けるのも上手です。ダッシュ板の上や、細い通路、アイテムボックス周辺、さては必ず通るであろうライン上にバナナが配置してあったりと、なかなか巧妙ですw しかし、避けるのもお手のものww そうなると、いかに最短距離でタイムを稼ぐかが大きなポイントになってきます。レース本来の実力が問われてくる訳ですね。

今まで知らなかった事は、3連バナナや3連甲羅以外のアイテムをマシンの後部に配置するやり方でした。ゲットしてもポイポイ置き土産にする程度。最近ようやくそのやり方が判りました(←マニュアル読めってw)。なのでトップを走っていても、防御が甘かったんでしょうね…

さて、スノーボードコースでの事。トップを走っていたミサちゃんを追い抜いたayakaパパさん(仮)
所持しているアイテムは単独の甲羅。防御していない事を確認しつつ跡を追うようにしていると、パパさん右へ左へと必死に避けようとしているではないですか! そんなあからさまに逃げ惑われると、狩猟本能が目覚めてしまいます≧(´▽`)≦アハハハ
ハンドルを切れば僅かに減速してしまうので、次第に間が詰まってきます。
そこで狙いを定めて… ファイアー!!!

どっかん!と空に舞うayakaパパさん ごめりんこ(-人-)

追尾機能が無く、直進しかできない緑甲羅に当たってしまうのも運が悪いですが、ミサちゃんが武者震いしながら雄叫びを上げたくなったのも事実ですwww 傍から見れば獲物を狙うチーターだったかもしれませんね(*^ー゚)b

eco日記(7a)

あれから数十分後。ついに発電状態ランプが消灯しました。ヽ(´ー`)ノ
緑ランプが点滅してから以外に早い。どれどれとチェックボタンを押してみると…
エネルギー残量チェック
緑ランプ。これは『4本のエネループ電池が充電できますよ』という状態です。
しかし…充電待ちのエネループ電池が2個しかない…。
ま、いっか~♪(ノ´∀`*) ってことで
(1)裏蓋を外して…(2)eneloop電池を1本
裏蓋を外してエネループ電池をセット♪
(3)eneloop電池を2本(4)充電ランプ点滅中♪
すぐに充電状態ランプが点いて、3秒おきに点滅しています。
このランプが⇒ランプになるとエネループへの充電完了です♪
単三電池2本の場合は150分ほどで充電が終わるそうです。2時間半ですね。

電池へ充電しつつも、日照時間が勿体無いから同時に太陽光発電… と思いたいところですが、本体が高温になるとエネループ電池の『適正な充電中の温度(0℃~40℃)』を遥かに越えてしまう可能性なので、勿体無いけど涼しい場所でエネループにチャージすることにしましょう(*^ー゚)b

いよいよソーラーパワーの恩恵に与れます ((o(*^ω^*)o))わくわく♪

【…お昼寝後…】
(5)充電完了♪
2本のエネループにチャージ完了~ヽ(´ー`)ノルンルン♪
内臓蓄電池のエネルギー残量はランプに戻っています。使用したのが半分ほど(つまりあと2本のエネループを充電できる)なので、充電状態が半分でも赤ランプということになりますね。今回新たな問題として浮かび上がったのは、『本体の発熱で一定温度以上になると発電がストップしてしまう』という事。
ボディのピラミッド型カバーが密閉されている感じなので、通風孔を設けたくなります。
買ったばかりの新品同様なのにそれは…ちょっと…ねぇ…≧(´▽`)≦アハハハ
(やってしまう可能性がある自分が怖いw)


放熱対策となると、CPUを空冷するようなフィンやファンを取り付けたくなります。
CPUクーラー
ファンを動かすには電源が必要なので、下のアルミ製放熱フィンを取り付けるだけでもかなり冷却されるでしょう。でも、ボディーのプラスチックを冷やしてもねぇ…効果薄そうです。やはり一度カバーを取り外してみる必要があるかもしれません(※)。

※:決して真似はしないように…w

eco日記(7)

昨日の曇天とは打って変わって、今朝は真夏日ですよ?!

ソーラー発電の絶好のチャ~ンス♪( ̄ー+ ̄)

現在の充電ランプは…(写真は昨夕の物)
橙に緑?!
こんな感じで、オレンジにちょびっと緑色が混ざってます。なんか妙ですww
ハッキリして欲しいです≧(´▽`)≦アハハハ

( ゚д゚)ハッ!…記事を書いている最中に!!!!!
緑キタ━(゚∀゚)━
緑ランプ キタ━━━━ヽ(゚ω゚ )ノ━━━━!!!!
クッキリハッキリ鮮やかなグリーンです。ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ

実はこの記事を書く直前にランプが消えてしまっていたのです。よもや満充電?!と期待半分、充電ランプの色がスッキリしなかったので不安半分でした。チェックボタンを押して色を確認しようと発電機本体を持ったら、その熱い事!!!ボタンを押してもランプが点かない… ΣΣ(゚д゚lll)も、もしや壊れたのか?!?!

説明書で該当しそうな部分を読んでみると、
『太陽光の照り返しなどで置かれている場所が高温になる事がありますので、台に乗せたり風通しの良い所に設置してください』

想像以上にデリケートなのねん…(´・ω・`)
充電時の発熱に加え、直射日光を浴び続けるのでかなり高温になることは想像できます。でも、動作に危険な温度レベルなんて人間の感覚では判りませんよね…。「やばい!」と思って発電を自動的にストップしていたらしい事は理解できました。少し本体の温度を冷ましてからチェックボタンを押してみると、上の写真のような混合色が表示されて一安心。急きょ段ボールで風通しの良い台を作り本体を置いたら、下の写真のように発電システムが再開されたという訳です。

あと少し… しかし、ここまで来るのに何日かかってるんだ…?!… orz

ツ~バメ、ツバメ♪

駐車ガレージの屋根の上にツバメが集合していました。
ツバメ集合
飛んでいるツバメも数羽居るので、かなりの密度です。
密度と言えば、数年前の秋の夕暮れに撮影したツバメの大群の写真があるのですが…
ツバメ大群    ツバメ大群(原寸)
デジカメではキャッチできないほど遠くまで、空一面をツバメが覆っていました。右の写真は原寸大(1600ドット×1200ドット)ですが、肉眼で見ればこの倍は飛んでいるように見えました。

家の前はよくツバメの休憩所になるみたいで、観察するのが楽しいです♪
低速で飛行している様子をデジカメのムービーモードで撮影して、1コマずつキャプチャーしてこんなことをやってみました。
ツバメ飛行速度a
1秒間に10コマ撮影しているらしいので、1コマ当たり0.1秒です。1コマ抜けているのはデジカメの処理落ち(書き込み等)なのでしょう。ツバメの位置を背景と合わせて一枚の画像に合成すると、ツバメの体長から1コマあたりの移動距離が測定できます(イラストレーターにて測定)。
羽根を打ち下ろした時の移動距離が伸びているので、加速中であることも判りますね。
4コマ(0.4秒)で1.6m進んでいるので時速14.4kmと出ました。通常の飛行では40~60km/hほど出ているそうなので、かなりゆっくりですね。休憩所近辺なので減速、もしくは加速中という事でしょう。
南国への渡航時は、なんと!最高で200km/hものスピードが出せるそうです。時期的に台風と遭遇する可能性も高いので、なるべく回避して欲しいものです…。

eco日記(6)

一夜宿泊ということもあって、南側の窓際にソーラー発電機を設置しておきました。
帰宅して充電チェックボタンを押すと…
朝の発電  橙ランプ
(左)数日前の充電中 赤ランプ        (右)2日放置後 橙ランプ♪

ヽ(´ー`)ノ か・な・り嬉しいw でも、充電容量としてはどんなものなんだろ…

内臓蓄電池は6900mAhつまり6.9アンペアの電流を1時間流し続けられる容量です。
単三型エネループ1本は1900mAhなので、電圧が落ちて使用できなくなった頃に充電するとしたら、エネループ4本分の充電で内臓蓄電池が空になるくらいなのでしょう。

Wiiリモコンの電池だけに使用する場合、2本で20時間ほど(?)使えるらしいので、4本で40時間は遊べる計算ですね。発電時間がどれだけかかっているのか計測しにくいですが、一日4時間フル発電したとすれば10日間… 1日8時間なら5日間の発電。

1日2時間Wiiで遊ぶなら、10日間で4本のエネループを使い切る…

(´ω`) ンー… ( ̄ω ̄;)ゞんー…   (ρω-).。o ンー…    (_ _).。o○  zzzZZZ

お酒で体重ドーン!

昨夜は温泉で宿泊♪ ややしょっぱい泉質の温泉なので、汗疹(あせも)に効きそうでした。
さて、飲んだ記憶を辿ると…
ビールコップ2杯・生ビールジョッキ3杯・焼酎(水割り1:1)コップ3杯・さらにビールコップ2杯
┌|゜□゜;|┐ガーン!! 列挙してみると凄い飲んでる… orz

まぁ…包み隠さず本音をぶちまけたり、今後の会社の方針を話し合っている中、【自分のやりたい様にやって良いんだよ?】という『自由が確保出来ること』に安心したり、反面それゆえの不安も残ったり…。なんとかなるさではなく、なんとかしなくちゃ的結論で目蓋も閉幕…(ρw-).。o○もぅ限界…

夜も明け会社に戻ってから、いつもの健康チェックです(カラダスキャン持込みw)

お酒や塩分・ミネラルを摂取すると、体内に水分をより多く抱え込もうとするそうです。
お陰で、今朝(正確にはお昼前)の体重測定では前日から1.6kg増。でも体脂肪率がグンと落ちて、骨格筋率(筋肉の比率)がドーンと上がる数値は、水分が沢山蓄積されていることが窺えます(現実に体脂肪や骨格筋が増減している訳ではありません)。
体重推移7/19体重推移7/19a
これから徐々に水分が抜けて、いつものレベルに戻っていくでしょう。

さて、何から始めていこうか…(=゚ω゚)…

WiiにUSBキーボード!

今頃知ったのですがWiiでUSBキーボードが使えるそうです(2007年10月のニュースw)。
インターネットチャンネルのOperaブラウザーで、Webアクセスした時の文字入力。あとWii伝言板にあるメール作成にも利用できるそうです。(※Operaブラウザーは最新版の物。Wii本体のファームウェアバージョンも同様に最新の物にしておく必要があります。)

だったら、年末に発売されるであろう『Wii版おい森』のチャットで使えたらベストではありませんか?DSでタッチペン入力するよりも遥かに楽チンです。USBキーボードならデスクトップPC用の物が余っていたはずだし、費用もかかりません(買っても1500円ほどのものです)。
欲を言えば、キーボードをWiiリモコンに繋いでワイヤレスにすれば、部屋の何所にどんな格好をしていてもチャットできるので良いんですけどね(DSで森通信しているようにね)…。なので、USBケーブルの長さで行動範囲も限定されてしまいます(延長してまでとは考えたくないし)…(´▽`*)アハハ

問題はWii森に対応しているのかどうかと言うことと、マウスの代わりがポインティングデバイス(Wiiリモコン)であることですが… さらに森の追加情報がありました。

【ファミ通.com(その2)】

DSのおい森から引越しが出来るそうな… えっ?! 引越しということは、DSからWiiへお出かけすることは無理なのか?!… orz
カタログデータの引継ぎは可能だけど、花は持って行けそうにない?!?! 引っ越したらDSの方は抜け殻になってしまうし(サブキャラで良いけども)。・゚・(ノω`)・゚・。エーン
(=゚ω゚)ァ!… でも、キーボードは利用可能って書いてありますね…ふむふむ…。

しかしデザイン枠やポケットの数は少ないまんまですね…タンスの容量も同じだったりして…
全ての要望が適えられるとは期待していないけども、リアルタイムに進行する時間の中で、携帯していつどこででも日課をこなしておくという融通が利かないわけで… 花を育てるのは無理かもしれません。(※例えば今日みたいにお泊りがある日なんて…もう無理です。)

あ、そそ。体重・体組成計をしっかり持参してきましたよ(*^ー゚)b
だってデータが抜けると悔しいんだもん(=´ω`)ゞ

Wii版おい森(仮称)

すでにあちこちで情報が流れていますが、先日米国で発表された任天堂のカンファレンスで
【おいでよどうぶつの森(Wii版)】が紹介されていたそうです。

記事⇒【ファミ通.com】
(下の方に動画があります。)
Miiが直接使える訳ではありませんが、カットリーヌのヘアサロンでMiiそっくりのマスクを装着できるそうです。問題はチャットですが、専用マイクでボイスチャットができる様になるそうです。(同梱されるかどうかは不明)
深夜に部屋で一人喋りしているなんて…ちょっと…ねぇ…w
声を出して会話することに疲れを感じてしまう自分にはしんどいかも…(-ω-;)んー


居間にWiiが置いてある方も、なにかと不自由かもしれません。
あと、気になるのはDS版おい森との連携です。溜め込んだ青バラを移動したり、アイテムを移動できるのかどうかまではまだ情報が無いようです。見た感じ、システムがそっくりなのでDS版から訪問したりアイテム移動が不可能ではない感じはしますけど…(=゚ω゚)ボー…

それと役場から出していたお手紙は、現実の携帯電話やPCへのメールとしても送信できるとか… 使い方次第では便利になるのかな?…(-ω-;)ウーン

世界対戦日記(マリカWii)

夜な夜なマリオカートWiiで世界対戦に出かけている今日この頃ですがw
時間帯によっては日本人が半数以上参入している事もあって、興醒めすることがあります。いざレースがスタートすればそんな事どうでも良くなりますけどね…(´▽`*)アハハ
で、今夜出会ったのは全員が外国人の顔ぶれ♪世界対戦だ~((o( ̄ー ̄)o))ワクワク

いつも思うのは『どんな人達なんだろう?』ということで、Miiを見ればおそらく似た感じの風貌なんだろうけども、歳は幾つぐらい?とか、色んな思いを馳せてみたりします。

すかーす!今日はちょっと引っかかりがありました。
ニックネーム(仮):A☆G Y☆G K☆Y というそっくりな3人。キャラ(Mii)はパパ、ママ、友人(?)風です。選ぶコースもピッタリ揃ってて、申し合わせているようでした。そこまではまぁOK。でも、いざレースが始まるとこの3人の連係プレイが目立つようになってきました。それぞれが『優勝を狙っている』というより『このチームで上位を奪い取る』という感じです。仲間内にはアイテム攻撃は少なく、明らかに他を蹴落とそうとしている風にしか見えません。レースを重ねるほどその感は強くなってきました。
集中攻撃で下位に転落すること数回… メラメラと何かが燃え上がる音が聞こえてきました(いや、実際暑いのだけど)。
強みといえば、下位で入手できるアイテムの強力さ! トゲゾー甲羅で先頭のパパを狙い撃ち。次第に間が詰まって来たところで、パワフルキノコ(一定時間内、何度でもミニターボがかけられる)でゴボウ抜き。ゴール直前でトップに躍り出ました。でもあと数メートル(このタイミングだとアイテム入手もできません。温存していなければ…) 下手にウィリーをして体当たりを食らえば逆転されてしまうので、地味に堪えながら残りの数メートルを走り切って…
チェッカーフラッグ~♪( 尸ー゚)尸))

ヽ(;´Д`)ノ だーっ! 思い知ったか!!!

。・゚・ゼー (;;´д`)=3 ゼー。・.。(←息切れw)
『レースをやめる』をポチッと選択。

いつもはハードで毛嫌いしていた国内戦も、今日は安らぎの場に思えてしまいましたとさ…。まる。

体重チェック(7/15)

最近コレといった運動をしてません…(´・ω・`)ショボーン
でも冬肥りのピーク(2/12?)から5ヶ月経った今でも体重が落ち続けています。
今朝は70kgジャスト!(記録更新) 目標まであと4.2kgと迫りました(一時的でしょうけど…w)
体重推移7/15体重推移07/15b

表計算の平均値で見ると、一日当たり44g落ちています。
計算上では95日後に目標達成ヽ(´ー`)ノ。 10月後半あたりですね…

今週の金曜日(7/18)は温泉宿にお泊りで、会社の会議があります。朝夕の計測が抜けてしまう事も残念ですが(体重計持って行くか?!)、飲み食いしてしまう事、会社の今後に不安があること等々…盛り沢山のストレスが待ち受けています。
それが痩せてる原因… だったら(´・д・`) ヤダな~。

eco日記(5)

『曇天での太陽光拡散効果』を知ってから…ふと思いつきました。

それなら広範囲の太陽光を拡散させてしまえ!

イメージとしてはこんな感じです。
拡散フード
ビニールハウスのように、フードを作り、太陽光が白く眩しく拡散するように、半透明の白いシートを張り巡らせます。材質は何が良いだろう…と考えるとトレーシングペーパー(下地が透けて見えるほどの薄い紙。下地の原稿などをトレースする時に使用)のように薄くて光を通しつつ拡散する物がいいな~♪と考えながら先のイメージ図を見ていて…( ゚д゚)ハッ! と気がつきました。

これって…まるで…
拡散フード傘
ビニール傘じゃんか!?

… orz

いや、でもまだ諦めるには早い。 より多くの太陽光を拡散させるなら、大きなサイズのものが必要。
コンパクトにたためて、広げると大きなフード。それなら実用的ですよね。素材も厳選したりすれば効率も良くなりそうです。実際に作って光度・光量を検知すれば効果も判ってきそうです。検索してみるとこんなものがありました。

【入射光式露出計】
入射光式露出計
写真撮影が趣味の方にはお馴染みの物(?)でしょう。明るさを数値で表示してくれて、カメラの露出調整をする為のものです。しかしお値段5万円ときたもんだ… ( ´Д`) <はぁ~…

eco日記(4)

条件が良くないのなら、集光率を上げるしかない!
ってな訳で、反射板とか傘を利用したパラボラ集光器を考えてみました。
傘は反射の角度が曖昧なので、反射板のみの場合です。
反射板付き自動追尾装置
普段ならソーラー発電機の上下左右を通過してしまう太陽光をキャッチしてソーラーパネルに集めてしまおうという物です。パネルが常に太陽に直角になるようにした場合のみですが、左右の反射板だけで244%。上下左右なら380%の太陽光が集められます(通常100%として)。
反射板にはアルミホイルの艶のある方(鏡面)を利用します。ただ…発電機が熱で壊れる可能性が倍増してしまいます…。なので、夏場は反射板を1枚、冬場は4枚と調整しないといけないでしょうね。

現実はこんなもんです↓…
曇天でも発電?!
(鏡を脇に立ててみたw)上の理想図からはすごいギャップ≧(´▽`)≦アハハハ
でも、直射日光が当たっていないのに発電ランプが点滅していますよ?!?!
曇天で、雨が降るほどの厚い雲ではなく、空は眩しいくらいの白い雲に覆われています。
雲が太陽光を拡散して、結果として物凄い光量が射し込んできていると考えられます。晴天では直射日光が差し込まないので発電しないというのに…

もし、全天が白い(眩しい)雲に覆われていたら、あらゆる(見える)方向から雲で拡散された光が射し込む事になるので、結果的に直射日光よりも凄かったりしてね…(=゜ω゜)ボー 新たな発見をした日でした。まる。

マリオカート中会のお知らせ(5)

また一人メンバーが増えそうなので…(みのりさん:ブログ【+プラス】)

【マリオカートWii中会】のお知らせで~す♪

・PM8:00~PM9:00頃を目安にフレンド大会を主催します(9:00を過ぎてもやっている可能性あり)。
・見知らぬ人でも同時に参加すれば即マリカフレンド(?)なので、なるべく揃って欲しいな~とw
・細かなルールは設けません。初心者の方はコースやマシン、操作に慣れるように。速い方は初心者の方に気を遣うように…w


今日はチャオさんとレン君が遊びに来てくれました♪ また、遊びましょうね~

eco日記(3)

今日は日曜日。という事で朝日をソーラー発電機で受け止めてみました。
朝の発電
発電中は状態ランプが3秒おきに点滅する事に気が付きました。まだ(赤ランプ)ですが、これが(橙色)⇒(緑)と変化して、完全に消灯すると満充電になっているそうです。
午前11時ごろまでは東側の窓で受光することができました。それから暫くは南側の窓にも陽が射さず、空白の時間があります。(´ω`) ンー…外に出すか…
昼食を食べると、この暑い中、睡魔が襲ってきました。気が付いたのは夕方4時頃…
┌|゜□゜;|┐ガーン!! でも、でも… 南の窓に直射日光が当たっていないという事に気が付いたのです。つまり…

太陽の高度が高すぎるのです!!!

予想外でした…orz  想定外でした…。・゚・(ノд`)・゚・。
最初の二日間は、おそらく、いや100%発電されていないと思われます。

 …(´・ω・`)ショボボーン

家の中では条件が悪いということですね…。でも、春先や秋ではしっかり南側の窓から直射日光が射し込んでいたのです。( ´Д`) <はぁ~ 展望台やベランダがあればね~

お昼からは外に出して置きましたが、平日はそんな手間もかけられず、朝の4~5時間しか発電できない事になります。雨は禁物ですから、そのまま出勤する訳にもいかないし…結果として春秋のような効率になりそうです。

今日の充電チェックは発電初日という事になり、当然(赤ランプ)でした。まる。

eco日記(2)

ちょっと考えて見ました。
『太陽光発電する時は、ソーラーパネル面を太陽の方向に直角に向ける』これが一番効率が良いそうです。
しかし、時間と共に地球の自転で太陽の位置が変わっていきます。
♪西から登ったお日様が東に沈~む~♪(歌ってる場合ではありません。)

そこで…ハッ(゚Д゚; )!!と思いついたのは、天体を自動的に追尾する装置!
天文好きな方にはお馴染みの【赤道儀】というものがあるのです。
↓こんな感じの物です。
ソーラー発電機+赤道儀
どうしてコレが天体を追跡できるのか。それは地球の自転を単純に逆にしたものだと理解した方がいいかもしれません。赤道儀には二つの回転軸があり、一つは北極星の方向を向かせます(正確には北極星の近く)。するとその軸は地球の自転軸とほぼ平行になるわけです。この軸を中心として、空には月や太陽、様々な星が回転していくように見えるわけですね。
天体を自動的に追尾する装置(赤道儀)は写真撮影する時に必要になってきます。暗い光の星を長時間露光しないとフィルムに焼きつかないのです。望遠鏡で月を見ていると、だんだん望遠鏡の視界から月がズレて行く事を体験した事があるかもしれません。時計の分針が進んでいくような感じです。そこで地球の自転を肌で感じられたら最高ですね(*^ー゚)b

さて、本来なら望遠鏡を乗せる台に既にソーラー発電機を乗せてありますがw 太陽を自動追尾させると、こんな感じになるはずです。
太陽追尾(赤道儀)太陽追尾2(赤道儀)
(黄色い球体は遠くの太陽と思ってくだされ)
これなら、どこまでもソーラーパネルには直角に太陽光が当たって発電効率が良さそうです。

しかし!!ここで大きな問題発生。

赤道儀を動かす動力源には単一乾電池8本だとか、家庭電源から電力を供給したりとエネルギーが必要です。太陽光発電して蓄電するために電力を使ってしまっては本末転倒、自己矛盾、いつまでも流れる川(エッシャー)…何やってんだか訳ワカメ状態ではありませんか…(=゚ω゚)ボー…

いや、待てよ… 温度差で伸び縮みする金属とか、そういう工夫をすれば良いかもしれない…
あれこれ考えているうちにゼンマイ式が良さそうだ!と気がつきました。昔の柱時計はゼンマイを動力にして振り子でタイミングを計っています。素晴らしい(*^ー゚)b
ネットで検索してみると、ゼンマイを利用した赤道儀をすでに考案されている方が居られました。というか古来の赤道儀はゼンマイ仕掛けだったそうな… 古き良き知恵ですな~。はぁ…(((;-д- )=3
こんな時に機械工の技術があれば、ちゃっちゃと作成できてしまいそうです。

仮に、やや大型のゼンマイ式時計で、短針(時針)が1周で24時間の物があるとしたら、針を取ってソーラーパネルを乗せ、数字が書かれている盤面を黄道(太陽の通り道)に水平に設置すれば、単純に自動追尾装置が作成できてしまいます。うん。脳内で作成完了ですヽ(´ー`)ノ♪

充電一日目の昨日は、チェックランプがまだでした…
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。