スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴のポーズ(ヨガ)

エナジー・ストレッチ・バランス 全ての要素がフルカウント⇒★★★★★★のヨガポーズです。
見た目で、えっ?と思いますが、やってみると確かにキツイ…
どこがキツイのかは、やってみて初めて判りますw
鶴のポーズ

・後ろに脚を大きく引いて、腕を後ろに回し、それぞれの肘をつかみます。
・上体を反らして、大きく息を吸い込み、肩甲骨を寄せます。
・背筋を伸ばしたまま、ゆっくり前方に上体を倒していきます。(骨盤は床に水平になるように)
(ぐへっと肺から空気が漏れそうになりますw)
・しばらくそのまま維持してから、ゆっくりと上体を戻し、手を組んだまま逆もやりましょう。

できない方は、前方の脚を少し曲げたり、手のひらを骨盤の上で合わせてやると楽にできます。
最初は無理をしないようにしましょうね(*^ー゚)b
筋力・ストレッチ・バランス感覚全てが刺激されるポーズですね…
スポンサーサイト

三角のねじりのポーズ(ヨガ)

立ち姿勢のまま体をねじるポーズです。

【三角のねじりのポーズ】
三角のねじりのポーズ

・脚を大きく開いて、両腕を横に水平に上げます。
・右足の裏を右方向90度に向け、左足の裏は右方向45度ぐらいに向けておきます。
・上体を右側に向け、そこから左手の先を右足の横、床につけるように上体をねじっていきます。
・顔を天井の方に向け、そのままの状態を維持します。
・ゆっくりと元の姿勢に戻したら、今度は反対側です。
(※ミサちゃんの手が床についていないところはスルーでお願いしますwww)

「ぐへっ」と肺から空気が搾り出されます。これもいいストレッチですね(*^ー゚)b
ねじりは消化を促したり、排泄を促進する作用がありますね。実感してますよ♪

らくだのポーズ(ヨガ)

ブリッジとしてはこれが一番簡単かもしれません。

【らくだのポーズ】
らくだのポーズ

・腰幅で膝をついて立ちます。
・最初に腰を少し引いて、ふーーーーっと息を吐き出しましょう。
・そこから片手ずつ上から大きく回して、かかとの上に手のひらを乗せます。
・両手をかかとについたら、腰、お腹、胸と弓なりに出来るだけ張り出します。
・満足したらw 元にゆっくりと戻していきます。

やり始めた頃はこれさえキツかったけれど、コアリズムで腰周りが柔軟で強靭になってきた為か、かなり楽にできるようになりました。是非お試しを(*^ー゚)b

弓のポーズ(ヨガ)

橋のポーズ(ブリッジ)は腕周りの体力がかなり必要です。
で、もう少し楽にできるポーズとして弓のポーズの紹介です。
楽とは言っても、ストレッチ効果は群を抜いていますし、腕力が橋のポーズほどは必要ないというレベルでしょうか…(つまりしんどいのは同じw)

【弓のポーズ】
弓のポーズ

・うつ伏せに寝転がり、あごを床につけます。
・準備動作として、そのまま手を踏ん張って、上体を一度起こしておきましょう。
・足首を片側ずつ手でつかんで弓のような形を作ります。
・手で足を引き寄せるように、足は手を引っ張るように、徐々に体に力を入れていきます。
・しばらくこの状態で維持。相当ツライです…
・もういいと思ったら、手を離してうつ伏せに戻ります。
・かかとの方にゆっくりお尻を移動して、さらにゆっくり上体を腰のほうから起こしていきます。

繰り返す必要はありません。納得がいけばそれでOKでしょう(*^ー゚)b
背筋や腹筋・腿など筋肉が悲鳴を上げますし、背骨、肩甲骨、骨盤がひしめきます…。
無理をしない程度にゆっくりとストレッチしましょうね。

橋のポーズ(ヨガ)

いわゆるブリッジです。
若い頃は楽々出来たはずのに、今やるとなんと体力が衰えている事か…
そんな事を思い知らされるストレッチになりました… orz

【橋のポーズ】
橋のポーズ

・仰向けに寝転がって、膝を立てます。かかとが手に届くぐらいの位置です。
・手で床を押しながら腰を持ち上げ、ショルダーブリッジをします。
・手と手を合わせて、グッと床を押し、肩の位置を整えます。
・片方ずつ耳の横に手をつき、肘を内側に締める感じで床を押し上げます。
(少しコツが要ります。無理だと思ったら、次回にしましょうね)
・大きなアーチのまましばらく維持しましょう。
・ゆっくりと肩から背中、腰と床に下ろしていきます。

キツいストレッチであるとともに、身体全体の筋力も必要です。
(頭が床にめり込んでいる所はスルーでお願いします(´▽`*)アハハ)

究極のねじりストレッチ?(ヨガ)

その名も『賢者のねじりのポーズ』
猫のねじりのポーズは爽快で気持ち良いというのに、賢者とは!?
聞いただけで、なんだか効きそうな予感がしませんか?…w

【賢者のねじりのポーズ】
賢者のねじりのポーズ

・両足を前に出して座ります。
・片足を立て、同じ側の腕を、立てた足の前から後ろ(背中の方)へと回します。
・反対側の手を背中側から回し、先に後ろへ回した手をつかみます。
・この状態でなるべく上体を起こし、胸を張りながら後ろを眺めるようにねじっていきます。
・しばらくその姿勢のまま維持しましょう。反対側も同様です。

正直、ツライです…www
でも、肋骨を含めた背骨全体をぎしぎしとねじりあげ、結果的に体が非常に楽になります。
お試しあれ(*^ー゚)b

猫のねじりのポーズ(ヨガ)

さて、いよいよねじりのポーズです。

【猫のねじりのポーズ】
猫のねじりのポーズ

四つん這いの姿勢から、右手を水平に横に上げます。
上げた右手を左手の下を通すようにして、左側に横たえます。
ついで右肩、頭の右側面を床につけてしまいます。
最後に左手を頭の上の方に伸ばして床につけます。
そのまましばらく維持しましょう。気持ちいいですよ~(*^ー゚)b
反対側も同じようにやりましょうね。

他にもねじる姿勢は沢山あるのですが、猫繋がりということでコレを選んでみました。
本家の猫ちゃんは上体と下半身を180°近くもねじってスヤスヤ寝てたりします…(´▽`*)アハハ
ほんと気持ちいいのでやってみてくださいね♪

マーメイドのポーズ(ヨガ)

ピラティスのマーメイドは腹側筋などのトレーニングですが
ヨガのマーメイドは脇腹、また背骨などの横方向へのストレッチになります。

【マーメイドのポーズ】
マーメイドのポーズ

正座してから、脚を横に崩します。
崩した脚の方向と反対側の腕を大きく円を描きながら真上に上げて
お尻を床から浮かさないようにして、そのまま横方向へと丸く身体を曲げていきます。
うーんと脇腹を伸ばしつつそのまましばらく維持して、ゆっくりと元に戻していきます。
反対側も同じようにやりましょう(*^ー゚)b

ピラティスでもそうでしたが美しいポーズですよね~ (*゜ω゜)…
後は、ねじりのポーズを入れたら、腰の痛みも完璧(?!)ですね…w

腰の痛みを緩和するヨガ

コアリズムの翌日で腰が痛い…そんな時はストレッチに限るってことで、
ヨガからメニューを引っ張り出してきました。
(※腰や背中の病気の方はやらないようにお願いします。)

【子供のポーズ】
子供のポーズ

『ごめんなさい』ではありません。猫が背伸びをするときのイメージです。
正座して、背筋を伸ばしてから、うーんと前の方に手をつき、背筋をストレッチします。
楽になるまで、背伸びしましょう。(*^ー゚)b
戻す時は腰の方から順番に頭までゆっくりと起こしていきます。

【猫のヴィンヤサ】
猫のヴィンヤサ

肩の下に手を、腰の下に足をついて四つん這いになります。
足の甲を床につけたら、頭を下げ、背中を丸めて高く上げます。
しばらくそのままの状態を維持してから、今度は足の指を立てて、頭を上に上げ、
背中をうーんと反らします。
これをゆっくり繰り返します。

あと、腹側筋のために横へのストレッチや、ねじりのポーズも欲しいところですが
またそのうち、良さそうなのを見つけたら紹介したいと思います。

痛みが治るというものでは無く、緩和する程度だそうですが、それでも
やらないよりはずーっと楽になると思いますよ。

シヴァクラス(どこでもヨガ)

シヴァとはヒンドゥー教の最高神だそうです。
マジンガーZを呼ぶときの三つの心は「正義」と「愛」と「友情」ですが、ヨガでは
「調和(サットヴァ)」「情熱(ラジャス)」「安定(タマス)」の三つの心の状態をさすようです。

・サットヴァ(調和):心のバランスが取れた理想の状態
 愛情、優しさ、知性をもたらし心身ともに健康
ラジャス(情熱):ハートが熱い状態
 ときには情熱も必要だけど増加するとイライラ、怒りとなって心を乱します。
タマス(安定):心が落ち着いている状態
 度が過ぎると怠惰や停滞を引き起こす。
 「マッタリしすぎも良くないのだ(仙人談)」

ラジャス(情熱)かタマス(安定)に心が偏った場合、サットヴァ(調和)になるように調整する必要があるとのこと。イライラしたり落ち着かない時はタマス(安定)的ヨガを。だるい、めんどう、気が滅入るという時はラジャス(情熱)的ヨガをやってサットヴァ(調和)に近づくように心がけるそうです。

さて、いざシヴァクラスを始めてみるとせわしないのなんの…
ブートキャンプで言えば、スローでやっていた所をダブル(倍速)でやるような感じです。10分もやれば体が温まり、20分ではぁはぁ息が上がって汗がにじみ出ます。とても動的な情熱のポーズなのでしょう。
しかしのんびりスローなポージングになると汗も引き、心も落ち着いてきます。これが安定のポーズということになるんでしょうね。
わざわざ情熱と安定を体験させて、最後はシャヴァ・アーサナ(寝転がって静かに呼吸を繰り返す)で調和させてしまう流れになっているようです。
まだ、形を真似している段階ですが、体と心を同調させながらやればヨガのなんたるかが見えてくるのかも知れません。情熱を感じながらとか安定を感じながら、最後は調和へと戻していく…精神的な心地良さ、肉体の心地良さが同時に溢れてくるのかもしれません。

ガネーシャクラス終了~(どこでもヨガ)

ナーガクラス、クリシュナクラス、と続きガネーシャクラスまでレッスンが終了しました…(15レッスン分)。ヽ(´ー`)ノバンザーイ 次はヴィシュヌクラス♪
きつくてできないポーズがあろうが、呼吸法を途中で忘れようが、よたよた倒れそうになろうが、やり終えたあとの心身の爽快感はヨガ(yoggy)ならではだと思います。
とにかく気持ち良い(≧∇≦)b~のだ!それでいいのだ~♪

全クラスが終了したら、別メニュー『ポーズリスト』からヨガのポーズが全て見れるようになります(やったことのないポーズは見れません)。使われている筋肉を図示させたり、くるくる回転させていろんな角度から見る事もできます。それと『myヨガ』では好きなポーズだけを集めて、自分でプログラムが組めるのですが、ここでも全てのポーズから選ぶ事ができるようになります。全クラスを終了させたい理由はそこにもあります。
あと、オマケですがクラスが終了するごとに新しいデザインのコスチュームがプレゼントされます。モデルさんは女性だし、ヨガトレーニング向け(?)なので自分が普段着ることのないものばかりですが、気分転換に着替えさせてあげましょうwww

ダイエット88日目(ヨガ)

DSの『どこでもヨガ』を久しぶりにやりました。仙人のヨガ教室25レッスン中13レッスンめで所要時間25分あります。できないポーズも出てきました。
基本の立ちポーズから、右手で右足の指をつまんでそのまま前方に足を伸ばします。しばらくしたら前に出した足を、伸ばしたまま横へ移動…
足が伸びきらないんですよ~これ。一本足だしバランスも難しい
基本の座りポーズから、両足を出来るところまで開脚。その状態から背筋を伸ばしたまま前方に体を倒し、あごを床につける。
いや、無理っ!!股の筋がビンビンに張ってるし、つりそうになります…まだ12レッスンもあるのにこなせるのか?!?!…(=゜ω゜)ボー
額から汗が吹き出してきて、手ぬぐいが必要です。かな~りホットになりますよ。

【今朝の測定結果】体重-7.2kg 脂肪+筋肉-4.3kg<標準体重まであと-8.4kg>
体重推移9/03
【トレーニング動画】
ニコッとタウン
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
プロフィール

らんなー

Author:らんなー
You can do it~♪
(song by Billy.B)

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。